最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「続 刀剣乱舞-花丸-」第2話に新たな刀剣男子 天下五剣のひと振り「数珠丸恒次」登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)2018 Nitroplus・DMM GAMES/続『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
 放送中のテレビアニメ「続 刀剣乱舞-花丸-」の第2話「如月『明日もいい日になりますように』」に、新たな刀剣男子・数珠丸恒次(じゅずまるつねつぐ)が登場することがわかった。数珠丸恒次は、数ある刀剣の中でも特に優れた名刀とうたわれる天下五剣のひと振り。鎌倉時代の僧・日蓮が護身用として所持し、柄に数珠が巻かれていたことが、その名の由来になったといわれている。

数珠丸恒次を演じる緑川光は「天下五剣というすごい剣のわりに、とても穏やかな数珠丸さんが、ほかのキャラクターと絡むとどんな感じになるのか、想像がつかないので楽しみです♪ ワクワク(^-^)」と期待を語る。また、身近に起きた「花丸なできごと」として、「『花丸』のアテレコ現場で、隣に座っていた(骨喰藤四郎役の)鈴木裕斗クンから『緑川さんって、身につけてるもの、みんな可愛いですね♪』って褒めてもらえたことかな(笑)」と和気あいあいとした収録風景を振り返った。

同作は、人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」を原作に、2016年に放送されたテレビアニメ「刀剣乱舞 -花丸-」の続編。刀剣から生み出された付喪神・刀剣男子たちが、歴史改変をもくろむ歴史修正主義者と死闘を繰り広げるかたわらで過ごす日常を描く。第2話では、新たに顕現した数珠丸恒次が、山伏国広(CV:櫻井トオル)や加州清光(CV:増田俊樹)らとともに、“とある本丸”の裏山へと修行に向かう。一方、一期一振(いちごひとふり CV:田丸篤志)、鯰尾藤四郎(なまずおとうしろう CV:斉藤壮馬)、骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう CV:鈴木裕斗)たちは、財政難に陥った本丸を救うために、大坂城の地下へと埋蔵金を探しに赴(おもむ)くが、転移先を間違えてしまう。

また、各話ごとに異なる同作のエンディング主題歌を収録したCD「続 刀剣乱舞-花丸-歌詠集 其の二」が、1月17日に発売される。収録曲「明日天気になあれ」を、鯰尾藤四郎、骨喰藤四郎、一期一振が、「花丸印の日のもとで ver.2」を大和守安定(CV:市来光弘)、加州清光ほかが歌う。価格は、両面描き下ろしジャケット&トールケースサイズデジパック仕様の特装盤が1500円、通常盤が1200円(どちらも税抜き)。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス