最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

隈研吾 × TIME & STYLEの新作ソファ3種が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kumaken-ts_008
特徴的な造形のソファ3種

2018年春に、建築家・隈研吾氏とインテリアブランド・TIME & STYLE(タイムアンドスタイル)による新作家具が発売されます。

登場するのは特徴的な造形のソファ3種。三角形を組み合わせた「KA(ケーエー)」、座布団をそのままソファにした「FU(エフユー)」、布を巻いて作った「MA(エムエー)」が素材やサイズのバリエーションを揃えてラインナップされます。

TIME & STYLEと隈氏の協業は2008年、東京・青山の根津美術館の改築からスタートしました。根津美術館横に店舗を構えるTIME & STYLEが改築に合わせて家具を製作。この取り組みからNCチェアが生まれ、2010年にオープンしたGCプロソミュージアム・リサーチセンターの為にデザインされたGCチェアも製品化されています。

多くのプロジェクトでタッグを組んできた隈氏とTIME & STYLEですが、今回のソファ3種もディティールへのこだわりで追随を許さないTIME & STYLEと隈氏のコラボとあって非常にレベルの高い仕上がりとなっています。

発売は2018年春に予定されています。ぜひ店舗で実物をご覧ください。

kumaken-ts_001

kumaken-ts_002
FU(エフユー)
ふとんの中央部の膨らみから先端に向け収束する有機的でシャープなラインと浮いた印象の座面が特徴。背と座のくっつくかくっつかないか、曖昧な境界がきわめて繊細で日本的な意図を感じさせます。

kumaken-ts_003

kumaken-ts_000
MA
背を可動にすることで、背を折曲げた時に自然な皺が入るような意匠面と、好みの位置に背を止めることができるという機能面を実現。

kumaken-ts_004

kumaken-ts_005

kumaken-ts_006

kumaken-ts_007
KA
脚を限りなく薄くし本体の中に収めることで、空間に三角の背と座が浮いたような不思議な印象に。

隈研吾 × TIME & STYLE
発売:2018年春頃
デザイナー:隈研吾
アイテム:
KA(ケーエー)ソファ
仕様:布張り / 革張り
素材:ステンレス鏡面仕上げ / バイブレーション仕上げ、スチール黒皮仕上げ
サイズ:W900mm × D970mm × H620mm(SH365mm)、W1600mm × D970mm × H620mm(SH365mm)、W2400mm × D970mm × H620mm(SH365mm)
価格:38万円~(税抜)

FU(エフーユー)ソファ
仕様:布張り / 革張り
素材:ステンレス鏡面仕上げ / バイブレーション仕上げ、スチール黒皮仕上げ
サイズ:W900mm × D797mm × H800mm(SH400mm)、W1600mm × D797mm × H800mm(SH400mm)、W2400mm × D797mm × H800mm(SH400mm)
価格:29万~(税抜)

MA(エムエー)ソファ
仕様:布張り / 革張り
素材:ステンレス鏡面仕上げ / バイブレーション仕上げ、スチール黒皮仕上げ
サイズ:W900mm × D1024mm × H727mm(SH380mm)、W1600mm × D1024mm × H727mm(SH380mm)、W2400mm × D1024mm × H727mm(SH380mm)
価格:45万~(税抜)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

外部リンク(TABROOM NEWS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス