ワキの臭いを…どうしても「我慢できず別れた」元カレの癖4つ

ananweb

2018/1/11 20:45



一緒にいる時間が長くなると、目に付くようになるのが“癖”です。「なくて七癖」と言われるぐらいなので、誰にだってあるもの。あって当たり前ですが、なかには受け入れられず、別れに至るカップルもいるようです。そこで、“どうしても我慢できず別れた元カレの癖”について女性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

■ くしゃみの声がデカい

「元カレが異常にくしゃみの声がデカい人でした。“ハクション!”とハッキリと声を出すんです。むしろあえて大きな声を出してるんじゃないかと思うほど。それをたいてい二発続けてします。

二人だけの場所ならまだいいです。それが外でもするんです。買い物しているときや、電車のなかでも平気でしていました。もちろん周りから白い目で見られることもあります。

一度、映画館でもありました。シーンとしてる最中に、デカいくしゃみを二発。いたたまれない気持ちになりましたよ。

そのうち、またしゃみするんじゃないか……と常に思うようになり、出掛けるのが怖くなりました」マヒル(仮名)/28歳

■ 流行語を使いたがる

「年上の彼と付き合っていたときのことです。ちょっと感覚がおじさんぽいのか、そのとき流行っている言葉を使いたがる人でした。

たとえば一時期は、“今でしょ!”ばっかり言ってました。なにが面白いのか、言い終わったあと自分だけ笑ってるんです。

ほかにも“そんなの関係ねぇ”とか“ダメよ~ダメダメ”とかも言っていましたね。どうやら自分では面白いと思っているみたいで……。そのうち私もウンザリしてきて、別れました」マル(仮名)/29歳

■ 掻いたあと手のニオイを嗅ぐ

「頭とか腕とかを手で掻くじゃないですか。それは普通ですよね。でも彼はそのあと、なぜかその手を口元に持っていくんです。

最初はなんとも思わなかったけど、だんだんと気になるようになってきました。なにをしてるんだろう……と見るようになり、分かりました。彼はニオイを嗅いでるんです。

おそらくは自分でも無意識なんだと思います。ポリポリと掻いたあと、その手のニオイを嗅ぐ癖を持っていた。

まあ百歩譲って、そこまではいいとしましょう。でも、ワキの下を掻いたあとにニオイを嗅いだときは、さすがに引きました」ナナミ(仮名)/27歳

■ ダメと言われるとやってしまう

「元カレは、友だちの誕生日ケーキに顔を突っ込んだりするような、ちょっと無茶をする人でした。最初は彼のことを面白い人だと思っていました。

でも、二人で居るときも同じようなことをするんです。街を歩いているときに急に横断歩道の真ん中で寝そべったり、満員エレベーターで歌い出したり。奇行とも言える行動に出るんです。

止めても無駄。ダメと言われるとむしろやりたくなるのか、行動が激しくなるばかりでした。これはそのうち警察のお世話になるな……と思い、別れました」フユカ(仮名)/28歳

“どうしても我慢できず別れた元カレの癖”をご紹介しました。

癖なので悪気があってやってるわけではないんでしょうが、限度があります。許容範囲を超えてしまえば、別れるのも仕方ない。あとで後悔しないよう、付き合う前に早めに気付くようにしたほうがいいですね。

(C) wavebreakmedia / Shutterstock(C) Jacob Lund / Shutterstock(C) Svetlana Cherkasova / Shutterstock(C) Denis Valakhanovich / Shutterstock

あなたにおすすめ