亀梨和也「ホテル予約は電話がいい」に驚き 「電話は怖い」の声も

しらべぇ

2018/1/11 19:00


(Manuel-F-O/iStock/Thinkstock)

10日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で、KAT-TUNの亀梨和也がホテルの予約はネットよりも電話派と主張。スタジオでは様々な意見が上がった。

■ネット派? 電話派?


番組では亀梨の他、番組MCである明石家さんまが電話派。それに対し共演者のブラックマヨネーズ・小杉竜一が反対意見を述べ、双方のメリットをぶつけ合う。

亀梨:なるべく喋ってやりたいんですよね。もちろんネットショッピングで買い物することもありますけど、電話で対応してくれるシステムがあるなら電話でしたいですよね。

さんま:ネットで予約オーケーですってなってもホンマに取れてんのかな? って心配になるねん。電話のほうが確実やん。

小杉:ネットだといつでも予約できますからね。電話だと営業時間内にしないといけないじゃないですか? でもネットだと、夜中に調べて夜中のうちに予約が取れますから。

電話で予約を取りたいという亀梨の意見に対し、スタジオ観覧者からは「えぇ~!」と驚く声が。ゲストで来ていた法律家の堀井亜生によると、「今の若者は直接のコミュニケーションが苦手」だそう。

■ネット派が多数を占める


ネット上では、スタジオ観覧者の声と同様に「電話よりネット派」が多数。「直接のコミュニケーションが苦手」の言葉通り、電話で他人と話すことが怖いという声も。








■20代は電話よりネット


しらべぇ編集部で全国の20~60代の男女1,378人に「苦手なコミュニケーション方法」について調査したところ、年代によってはっきり違いが表れた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

20代は「電話で話す」が41.0%、「直接会って話す」が35.7%。かなり高めの割合で、相手との直接のコミュニケーションを苦手としているのだ。

■60代の4割はメール・SNSが苦手


しかし、その一方で60代は4割以上がメールやSNSといった、ネット上でのコミュニケーションが嫌だと回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

近年、手紙が廃れ、メールが主流になっている。もしかしたら今後、「電話でのやりとり」自体がなくなってしまう日が来るかもしれない。

・合わせて読みたい→電話?メール?それとも直接会う?一番苦手な会話手段は…

(文/しらべぇ編集部・KiiDA

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ