最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

洗濯物を自動でたたんでくれるマシンが爆誕 / 気になる値段は約11万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あぁ、めんどくさい。めんどくさいったらめんどくさい。昔に比べると、世の中の暮らしは便利になったものだが、めんどくさいものはまだまだ多い。身近なところでいえば洗濯物がそうだ。洗って乾かすところまで全自動でも、たたむのは自分でやらなければいけない。

几帳面でなければ、もはやたたむのを放棄している人もいるかもだが、劇的に改善してくれそうな商品が出るようだ。なんと「洗濯物を自動でたたんでくれる」マシンが、開発されているのである。その名も『FoldiMate(フォルディメイト)』だ!

・楽チンそうだが問題もあり
2018年1月現在、自動で洗濯物をたたんでくれるフォルディメイトは、2019年の販売を目指しているようだ。気になるのは性能だが、詳しくは YouTube の動画「FoldiMate Early Prototype in Action」で確認できる。

さっそく、実際に使っている様子を見てみると……ほぉ、なかなかスピーディーにたたむではないか。マシンにセットすると10秒くらいで出来上がり。自分でたたむのに比べたら明らかに楽チンそうなだけに、ちょっと欲しいかも!

……と思うが、一方でいろいろと改善の余地もありそうだ。というのも、服をマシンに入れるたびにボタンでサイズ指定をしており、めんどくさい要素が残っている。また、超小型のマシンではなさそうなので、ある程度のスペースが必要となるだろう。

・約11万円
ちなみに販売価格は980ドル。日本円にして約11万円となっている。確かにめんどくささは軽減されているものの、たたむだけの作業のために11万円を出す人はあまり多くないような気もする。

ただ、チャレンジしないと何も生まれない。受け入れられるかどうかは今後次第。楽々と洗濯物がたためるようになったら夢のような商品となるだけに、さらなる進化を期待したいところだ。

参照元:YouTubeFoldiMate(英語)
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス