“オタク女子”がテレビを席巻!? 「ねほりんぱほりん」「ナカイの窓」が高ポイント獲得【視聴熱】

ザテレビジョン

2018/1/11 18:20

1月10日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで、「ねほりんぱほりん」(毎週水曜夜11:00-11:30、NHK Eテレ)が18730pt(ポイント)、「ナカイの窓」(毎週水曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)が14799ptを獲得し、それぞれバラエティー部門の第2位、第3位を獲得。奇しくも“オタク女子”を取り上げた2番組がTOP3入りを果たす格好となった。

「ねほりんぱほりん」では、男性同士の恋愛を描いたBL(ボーイズラブ)作品を愛する“腐女子”3人が登場。男女の恋愛は自分を重ねてしまうため、自分とは無関係なBLを“壁”や“ほこり”になって近くで観察したいという彼女たちは、1980年代の刑事ドラマや「桃太郎」などの童話、果てには“からあげとレモン”“トヨタとマツダの資本提携”“駅と電車”にもBLを感じると明かし、そのたくましい妄想力に、山里亮太とYOUは「行間を読むね」「クリエイティブ」と感心しきりだった。

「ナカイの窓」は、芸能界屈指のアニメ、漫画、ゲームオタクが集結した「オタクな人SP 第2弾」を放送。スタジオで足立梨花、天津・向清太朗、はりけ~んず・前田登らが専門用語を交えながら作品への思いを熱く語ったほか、ハライチ・岩井勇気がオタク女子の聖地・池袋の“乙女ロード”を調査。中でも、目下話題の“BLカフェ”の様子は、腐女子を中心にネットで大きな反響を呼んだ。ちなみにSNS上では、オタク的な趣味嗜好が全く理解できないという中居正広に対するツッコミの声も。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133755/

あなたにおすすめ