最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ぽっこりお腹を凹ませたい!寝ながらできるお腹ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始のお休みの間のお正月ぶとりを感じている人はいますか?ゆっくりくつろいで過ごした後の仕事始めの数週間は、何かと体がだるく感じますよね。

連休中に重たくなった体の中でも、特にお腹周りにお肉がついたとがっかりしている人は、いますぐたるんだお腹を何とかしましょう。休み疲れのだるさもスッキリさせることができますよ!

ヨガインストラクターである筆者が、寝ながらできるお腹エクササイズをご紹介します。

■寝ながらでもできるしっかりお腹エクササイズ

(1)仰向けの姿勢で寝ます。

(2)両脚は軽く閉じ、腕は体の横に下ろします。腰が弱い方はお尻の下に両手を置きましょう。

(3)息を吐くタイミングで、みぞおちから下腹の力を使って、両脚を持ち上げます。

(4)持ち上げた脚を天井方向へ。足の裏を天井に向けましょう。



(5)息を吸いながら両脚を下ろします。

(6)10回を1セットとし、2~3セット行います。

■腰が痛い方、弱い方はお尻の下に手を置く

腰が痛い方や、弱い方は、お尻の下に手を置くことによって、足が持ち上げやすくなりますので、無理なく行うことができると思います。勢いをつけてもok! 最初からストイックに筋トレを意識して行うと、怠けた体にはかなりハードです。

やりやすい方法で回数をこなすような意識でも大丈夫です。

■お腹の意識だけでなく全身を意識しよう

脚を持ち上げる時に、メインで意識するのはもちろんお腹ですが、お腹だけの意識で体を動かすと、きついだけではなく体を痛めてしまうこともあります。

そんな時は、脚のつま先から頭の先まで、体を動かす時に全身を意識するのが効果的です。

脚を持ち上げる時は、お腹の力が入りますし、脚全体の力も必要です。脚を持ち上げる時は股関節の動きが必要ですし、背中や腰も自然と踏ん張ります。

そういった体の動きを一つ一つ意識することが、体を痛めないことと、効果を上げるためには必要になります。

意識すればするほど効果は上がる!そんな気持ちで怠けた体を目覚めさせていきましょう!

【筆者略歴】

上村 由夏

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

ぽっこりお腹を凹ませたい!寝ながらできるお腹ケアはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス