YOSHIKIが「Toshlの洗脳」と「HIDEの死」を語る!

ザテレビジョン

2018/1/11 17:29

1月12日(金)放送の「ダウンタウンなう」(夜9:55-10:52、フジテレビ系)に、X JAPANのリーダー・YOSHIKIが登場。ボーカル・Toshlの“洗脳”や、ギタリスト・HIDEの死を経験した当時の心境を告白する。

X JAPANではリーダーであり、ドラムとピアノを担当するYOSHIKI。音楽の殿堂であるアメリカのカーネギー・ホールでピアノ演奏をするなど、世界を股にかけて活躍する彼が、ダウンタウンらと「YOSHIKI激動の半生」というテーマでトークを展開する。

1997年のX JAPAN解散やToshlの洗脳騒動の真相、ギタリストを務めていたHIDEの突然の死について、YOSHIKIは当時の心境を明かす。さらに2007年に、ToshlからX JAPANの再結成を相談された時の会話や、再結成までの裏話も明らかに。

また、1999年の「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を披露したYOSHIKIは、曲の選定理由や出席を決めた驚きのきっかけも語る。

ミュージシャン仲間のHYDEからは、これまで語られることのなかったYOSHIKIの“モテ事情”や“デート事情”、意外な結婚観も暴露される。松本人志から「彼女はいるの?」と問われると、YOSHIKIの口から衝撃の事実が!

番組では、YOSHIKIが海外で行った意外な仕事の貴重映像も公開。KISSのジーン・シモンズ本人からVTRでコメントが寄せられる他、YOSHIKIがX JAPANの名曲「Forever Love」をピアノで披露する。

その他、YOSHIKIが過去にダウンタウンと「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)で共演した際に、伝説となった「カレーが辛くて帰っちゃった事件」の真相や、その時のHIDEとのエピソードも語られる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133737/

あなたにおすすめ