佐賀県が「ストリートファイターII」とコラボレーション!?サガットが「佐賀ット」に?

Walkerplus

2018/1/11 17:30

佐賀県がシリーズ30周年を迎えた人気格闘ゲーム「ストリートファイターII」とのコラボレーション企画「ストリートファイター佐賀」を開始。「ストリートファイター佐賀」では、特設サイト公開の他、1月22日(月)より東京・銀座で、タイ出身のサガットが店長を務めるコラボ名産品ショップ「佐賀ット商店」が期間限定でオープンします。

「佐賀ット商店」では、「ストリートファイターII」8キャラクターとのコラボ名産品の販売や、コラボカフェ、世界に数点しかない貴重な原画の展示などを行います。また、一部時間帯で大迫力のサガット店長(着ぐるみ)が登場し、会場を盛り上げるとのこと。

■ 「ストリートファイターII」8キャラクターとのコラボ名産品の一部

ストリートファイター佐賀 有田焼

佐賀県有田町を中心に焼かれる日本最古の磁器。美しい磁器のツヤと繊細で鮮やかな絵付けが、世界中のファンを魅了しています。今回の佐賀ット商店限定品は、創立137年の伝統を持つ有田焼窯元の「香蘭社」によるもの。8000円。

負け顔カットバン

佐賀県鹿島市にある「祐徳薬品工業」が製造・販売している絆創膏(ばんそうこう)。ゲームで負けた傷を保護し、CONTINUEな気持ちにさせてくれるかもしれません。なお、絆創膏は全国各地でさまざまな呼び名が存在しているため「カットバン貼って!」と言っても通じないことも。900円。

ブラックモンブランカ

佐賀県小城市にある「竹下製菓」が販売する冷菓。一風変わった名称は、同社の竹下小太郎前会長がアルプス山脈の「モンブラン」を眺めた際に、「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」という着想を得たことに由来します。九州では知らない人がいないほどの定番アイスで、その美味しさはブランカもビリビリ痺れてしまうほど。200円。

他にも、「やーらしか春麗のうれしの茶」や、「エドモンド本田のさがびより」「ダルシムの和紅茶~ヨガブレンド~」など、様々なコラボ名産品が登場。「ストリートファイターII」ならではの商品名や説明が面白いので、ひとつひとつチェックしてみては。(東京ウォーカー(全国版)・大原絵理香)

https://news.walkerplus.com/article/133597/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス