食のみやこ鳥取の豪華食材が味わえる一流レストランの祭典

IGNITE

2018/1/11 17:00


鳥取県レストランキャンペーン

鳥取県といえば砂丘だけではない。食のみやことも言われ、豊かな自然環境のもとで育んだ日本有数の食材が豊富にある。

東京・兵庫を中心とする有名高級レストラン10店舗が、鳥取県の食材を用いたオリジナルメニューを披露する「鳥取県レストランキャンペーン」を、専門誌「料理王国」との共催企画として1月31日(水)までの期間で開催する。

鳥取県レストランキャンペーン冬の鳥取といえば「松葉ガニ」、さらには水揚げ日本一を誇る「ベニズワイガニ」そして鳥取和牛は2017年の品評会「第11回全国和牛能力共進宮城大会」肉質日本一となりとろける柔らかさが絶品の和牛だ。

■「とっとりジビエ」も人気

「とっとりジビエ」も人気があり鳥取県産食材として用いたメニューも披露する。東京・兵庫のフレンチ、イタリアン10店舗のシェフたちが、特別に腕を振るい他では食べられないオリジナルメニューを提供する。

鳥取県レストランキャンペーン東京のフランス料理店「シェ・イノ」からは、鳥取和牛のランプ肉を赤ワインで煮込んだ「ブッフ・ブルギョン」、白バラ牛乳を使ったアイスクリーム「クレームダンジュ」、松葉ガニをふんだんに使った冷静前菜「松葉ガニのジュレ仕立て」などを提供。

鳥取県レストランキャンペーン兵庫・芦屋のフランス料理「メゾン・ド・タカ芦屋」では「きらきらみどりのフランで蓋をしたセップ茸のポタージュ」温かいキノコのコンソメ、セップ茸のクリームに大山ブロッコリーのフランを重ねた、見た目も美しいポタージュ。「原木シイタケをウロコに見立てたヒラメのポワレ 白ネギのエチュベ 野菜の白泡 自家製カラスミを添えて​」など個性豊かなメニューを披露。

東京のイタリアン料理「ヴィノ ヒラタ」、フランス料理の「ビストロ イル・ド・レ」、「レストランひらまつ レゼルヴ」「センチュリーコート丸の内 レストラン ロゼット」「カイラダ」「ルグドゥノム・ブジョン・リヨネ」「レストランアベー」「ラ・ボンヌターブル」のシェフたちが、鳥取県産の野菜や魚介類を始め鹿や猪なども用いた最高の料理を提供してくれる。



人口は日本一少ないが、日本最高の食材を誇る鳥取県の魅力を、フレンチとイタリアンで贅沢に満喫してみてはいかが。

あなたにおすすめ