最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

末広町駅近くの中国東北料理店「哈爾濱」(ハルピン) が移転 1月15日より五反田にて営業再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

末広町駅近くの中国東北料理店「哈爾濱」(ハルピン)が、昨年末をもって五反田へ移転した。

移転前の場所は、中央通り沿い。東京メトロ銀座線 末広町駅近く。黒焼専門店「伊藤黒焼店」の通り向かいにある田中ビルの地下1階。

「哈爾濱」は、気軽に本格的な中国東北料理が楽しめる中華料理店。ランチメニューだけでなく、ひとりで気軽に晩酌が楽しめる「ほろ酔いセット」や、全10品の「満足コース」、100種類のメニュー&30種類のお酒が食べ飲み放題の「超豪華な食べ飲み放題」といった飲み会コースも充実しており、近隣のサラリーマンたちで賑わっていた。

そんな同店が、昨年末をもって移転。1月15日より五反田にて営業を再開するとのこと。

店舗入口のシャッターに貼られていた移転のお知らせによると、「弊店昨年末をもちまして閉店いたしました。1月15日より店舗を"五反田"に移して営業を再開します。長い間お世話になり、ありがとうございました。」とのこと。

また、同ビル1階に入居していたサバイバルゲームグッズショップ「ミリタリーショップマイトリー」も昨年12月をもって移転している。

>> 末広町駅近くの中国東北料理店「哈爾濱」(ハルピン) が移転 1月15日より五反田にて営業再開 の元記事はこちら

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス