最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

HKT48森保まどか“一日通信指令官” 礼服姿に「可愛さがもはや犯罪」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HKT48の森保まどかが、2018年1月10日「110番の日」に長崎県警より一日通信指令官を委嘱された。事故や事件による110番通報は県警本部にある通信指令課の通信指令室へつながり110番オペレーターが対応する。彼女がその通信司令官の礼服を纏った姿をSNSで公開したところ、大きな反響があった。

『森保まどか(madoka_726_hkt)ツイッター』によるとJR長崎駅前かもめ広場で110番の日街頭キャンペーンに参加したり、実際に通信司令室で現場体験した。「110番について改めて学び、考えるきっかけになりました」という。

2014年の『AKB48 37thシングル選抜総選挙』ポスターでは、警察官風の制服を着て「もりポリス33位を狙い撃ち」とネクストセンターに照準を合わせた(結果は25位)。それもあって一日通信指令官の礼服姿にファンから「もりポリス姿にうっとりでした」「モリポリスが正夢になった」という声が寄せられている。

また「可愛さがもはや犯罪」「麗しきまどか様(笑)」と魅了され、「まどかやったら捕まえられてもいい」「もりポリスに心を逮捕されました」という人も見受けられた。

ちなみにAKB48の横山由依は警視庁より平成30年“110番の日”イメージキャラクターを任され、1月10日は池袋で行われたイベントに出演している。

画像は『森保まどか 2018年1月10日付Instagram「今日は長崎県警の一日通信指令官として通信指令室にお邪魔したり街頭キャンペーンに参加したりしました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス