最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あびる優 心温まるタクシー運転手のエピソードに「泣きそう」「あまりに素敵」と感動の声続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントのあびる優が10日に自身のInstagramとアメブロを更新、この日乗車したタクシーで起こったほっこりエピソードを明かした。

今朝乗車したタクシーの運転手さんが、 「これ、私の妻が皆様に幸せをおすそ分けして下さいね、と私に持たせてくれてる四葉のクローバーの押し花です。四葉のクローバーは幸福をもたらし人を笑顔にしてくれますよ。なぜなら、もう70をこえた私の妻は毎日河川敷に四葉のクローバーを探しに行く事を楽しみに出かけ、四葉のクローバーを見つけた時にはいつも幸せなキモチになるそうです。それを押し花にしてしおりを作る時もいつも笑顔です。これを受け取ってくださったお客様も皆さん笑顔になってくださいます。それが私と妻の幸せです。妻が幸せだと私も幸せです。私が休みの日には今でも一緒に河川敷に行き四葉のクローバーを探すのですよ。四葉のクローバーをみつけた時には2人で笑顔になり幸せです。四葉のクローバーが幸せなキモチにしてくれるのは本当です。笑顔と優しさを大切にしてくださいね。」 そう言って手渡してくれました。 とても、優しく穏やかで上品な喋り方の優しい運転手さんに心が癒された朝でした😊🚕🍀✨ みなさんにもおすそ分け😊🍀💕 #clover#thankyou#happy#四葉のクローバー#押し花#優しさ#ほっこり#ぬくもり#ありがとう#幸せ

A post shared by あびる優 (@yuabiru74) on

 あびるは、「大きな試練をのりこえた四葉のクローバーから幸せが届きますようにお祈りいたします!」という一言に四つ葉のクローバーの押し花を添えたしおりの写真を公開。

これはこの日の朝乗車したタクシーの運転手からもらったものであったようで、その運転手は、「これ、私の妻が皆様に幸せをおすそ分けして下さいね、と私に持たせてくれてる四葉のクローバーの押し花です。」と切り出すと、70歳を超えた妻が毎日四つ葉のクローバーを探しに河川敷に出かけ、それを持ち帰ってしおりを作っていること、そしてそれを作っているときの妻は笑顔で、また乗客に渡すと皆笑顔になることなどを明かした上で、「それが私と妻の幸せです。妻が幸せだと私も幸せです。」と話してくれたのだという。

運転手は自分も休みの日には四つ葉のクローバーを探しに出かけているといい、「みつけた時には2人で笑顔になり幸せです」「四葉のクローバーが幸せなキモチにしてくれるのは本当です。笑顔と優しさを大切にしてくださいね。」と語ったとのこと。

そんな運転手に巡り会ったあびるは、「とても、優しく穏やかで上品な喋り方の優しい運転手さんに心が癒された朝でした」と幸せな気分になれた様子。あびるの娘の名前が「よつ葉」ちゃんであるだけに、なおのこと素敵な偶然となったようだ。

ファンからは、Instagramに「とても素敵ですね その運転手さんと奥様のような老後、人生を旦那と過ごしたいなぁと思いました!」「あまりに素敵なお話で思わず涙が出てしまいました。」「本気で泣きそう」「娘さんの名前が偶然にもだから、尚更素敵なご縁ですね」などのコメントが続々寄せられていた。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス