「俺、もう書かねぇ!」おぎやはぎが『サインの転売額』に怒り

grape

2018/1/11 14:15

2018年1月10日に放送された情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演した、お笑いコンビのおぎやはぎ。

転売されているという自分たちの『サインの金額』に、怒りをあらわにしました。

俺はもう書かねぇ!

番組では、ミュージシャンの西川貴教さんが『有名人のサインを転売する人に対してコメントしたツイート』を取り上げました。

本来、有名人のサインは、その人のことが好きで出会えた記念としてもらうもの。

転売目的でサインをもらう人に対し、番組に出演していたタレントの坂上忍さんも苦い顔を見せます。

その後、番組は出演者のサインの『転売額』を発表しました。金額が発表されたのは、タレントの坂上忍さん、松島直美さん、俳優の石田純一さん、お笑いコンビのアンガールズ、そして、おぎやはぎです。

結果がこちら。

坂上忍 8000円

石田純一 9800円

アンガールズ 2980円

松島直美 1000円

おぎやはぎ 800円(送料込み)
バイキング ーより引用ほかの出演者にくらべて、おぎやはぎはとても安い…。

おぎやはぎの矢作兼さんは自分たちのサインの金額に納得がいかなかったようで、こうコメントしました。

ふざけんなって!

送料込みって…俺、もう書かねぇんだ!
バイキング ーより引用矢作さんの言葉に、笑いに包まれるスタジオ。

そして、「これからもサインを書き続けるか」という坂上さんの質問に対し、おぎやはぎは「送料込みだからなぁ…。せめて送料別だよな」と、さらに笑いを誘っていました。

番組を観ていた視聴者から、コメントが寄せられています。

・800円で送料込みって…。ちょっと笑ってしまった。

・矢作さんは笑っていたけれど、転売は本当に許せません。

・金額の結果には笑ってしまいましたが、転売は深刻な問題ですよね。

転売が横行すると著名人は、純粋なファンなのか、転売目的なのかに関わらず、決められた場所以外でサインをすることをやめてしまうかもしれません。

心から「サインが欲しい」と思っている人のために、不当な転売はなくなってほしいものです。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ