最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

伊藤淳史がルフィ、生駒里奈がナルト! 異例のジャンプコスプレ会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ東京系新ドラマ24『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(1月12日スタート 毎週金曜24:12~)の記者会見が11日、同局で行われ、伊藤淳史、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、佐藤仁美、寺脇康文が登場した。

同作はコミック誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)とのコラボ作品。冴えない毎日を送る主人公・月山浩史(伊藤)が、週刊少年ジャンプを好きな人が集まる秘密クラブに出会い、ヒーローに覚醒しはじめる。

出演者は番組のOPでそれぞれ『ジャンプ』作品のコスプレを披露するが、会見にもコスプレで登場。伊藤が『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、生駒が『NARUTO』のうずまきナルト、馬場が『北斗の拳』のケンシロウ、柳が『ろくでなしBLUES』の前田太尊、斉木が『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト、佐藤が『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレ、寺脇が『聖闘士星矢』のドラゴン紫龍のコスプレで登場した。

会見ではプロデューサーから、今後月山が覚醒し、地球を救うためにAIと戦うという展開が明かされたが、伊藤は「今回本当にストーリーを教えてくれないんです」と苦笑。「この先このドラマがどう進んでいくかわらかないんですけど、リアルだと先のことがわからないからいいかなと思います」とフォローした。

同局で放送中の『ジャンプ』とのコラボ番組『特捜警察 ジャンポリス』にも出演する生駒は、単独でのドラマ出演は初めて。自身も漫画好きとして知られるが、「ただのオタクも頑張ればこうなれるよということを、今自信がない子たちに勇気をあたえられる存在になれれば」と語る。お芝居は「勉強中」というが、メインとなる2話は「次回予告で自分が映ってるのを見て吐きそうでした」と心境を明かし、「見た人に不快な思いをさせないようにと、それだけを思いながら撮りきった」と振り返った。

互いのコスプレ姿について、斉木は「俺は、生駒ちゃんのNARUTOが好き。レコード大賞の時に生駒ちゃんを見つけられなかったの。金髪じゃないから」と告白。生駒は「現場でも"金髪"とか、"オレンジ"とか呼ばれる」、寺脇は「俺も"緑"とか"ロン毛"とか」と、コスチュームのインパクトから役名で呼ばれないことを暴露した。また主演の伊藤も「僕もスーツなんですけど、"グレー"とか言われてる」、柳は「三木監督、僕のことスタッフと間違えますよ」とエピソードを披露した。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス