石原さとみ、ホリプロ内序列が3番手に降格? しかし“恋愛解禁”でモチベーションアップ!

日刊サイゾー

2018/1/11 12:00


 1月12日スタートのTBS系ドラマ『アンナチュラル』で法解剖医役に挑戦する石原さとみが、ここ最近“キャラ変”を図っているという。

「これまで、雑誌のインタビュー取材やトーク番組などで過去の恋愛話は一切NGだったんですが、つい最近、解禁になったようです。従来の清純派なイメージから、年相応なぶっちゃけキャラに変わっていきそうです」(女性誌関係者)

昨年12月に31歳の誕生日を迎えた石原。恋愛のひとつやふたつを経験していてもおかしくない年齢だ。しかし、さまざまなウワサはあったものの、決定的な証拠は撮られていない。芸能関係者はこう話す。

「共演者との熱愛のウワサは少なくないですが、かなりガードが堅く、人目がつくところでのデートはまったくしていません。現在も山下智久と交際していると報じられていますが、やはりこちらも証拠がない。清純派イメージを、しっかり守っています」

そんな清純派の石原が恋愛話を解禁する裏側には、所属するホリプロの内部事情が影響しているという。

「ちょっと前にホリプロのマネジメント体制が変更になり、女優部門のプライオリティも変わったとのこと。以前は石原が最上位だったのですが、現時点では、深田恭子と綾瀬はるかが女優部門の2トップで、石原は3番手という扱いになっているようです。深田と綾瀬については、取材や番組出演の際に、事務所サイドからのNG項目も多いのですが、石原についてはかなりゆるくなり、発言内容なども石原本人に任されているみたいですね」(同)

羽を伸ばせるようになった石原は、仕事へのモチベーションも上がっているようだ。

「いろいろな制約がなくなったことで、一皮むけるチャンスだと、本人も楽しく仕事をしているとか。大っぴらな恋愛もOKだそうで、週刊誌に山下智久との2ショットが載る日も近いかもしれません」(同)

清純派女優・石原さとみの熱愛スクープは、どの週刊誌も欲しいところ。今年は、彼女の周囲がザワつきそうだ。

あなたにおすすめ