「まるで小さな麻央さん」 舞台上で涙した海老蔵の元に、長女が走り寄ってきて?

grape

2018/1/11 12:49

「最後の場面で、涙があふれることがたまにあります」

2018年1月3~26日にかけて、新橋演舞場で行われている『初春歌舞伎公演』に出演中の海老蔵さん。

亡くなった妻の小林麻央さんを思ってなのでしょうか…ふと、涙を流してしまうことがあると、自身のInstagramを通じて明かしています。

しかし、海老蔵が泣いてしまった時は、長女の麗禾ちゃんが心優しい行動を見せてくれるのだそうです。

1月10日に更新したInstagramでは、そんな麗禾ちゃんの行動に触れ、ファンから称賛の声を集めています。

最後の場面で
私、
涙が溢れる事が
たまにあります。
そんな時
幕がしまると
走って
布を持ってきてくれるのが
麗禾です。
本当に気の利く優しい子です。
いつもありがとう。
ebizoichikawa.ebizoichikawa ーより引用海老蔵さんに対して気遣いを見せる麗禾ちゃん。生前、周囲への気配りを欠かさなかった麻央さんの姿に重なります。

海老蔵さんが明かした舞台裏での一幕に、ネット場では称賛の声が寄せられました。

・麻央さんにも見せてあげたかったですよね。

・中身まで麻央さんそっくり。

・お2人が、いっぱい愛を注いだからこその姿だと思います。

・素敵な女性に育っていますね。

2018年1月8日放送のドキュメンタリー番組『市川海老蔵に、ござりまする』で、麻央さんへの変わらぬ愛を語っていた海老蔵さん。最愛の妻を亡くした寂しさは、完全には癒えていない様子です。

だからこそ、麻央さんそっくりに心優しく育っているお子さんの存在は、海老蔵さんにとって心の支えになっているのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ