「リピート」出演の猪野広樹、舞台「弱虫ペダル」今泉俊輔役で出演決定!

ザテレビジョン

2018/1/11 12:00

ドラマ「リピート」(日本テレビほか)にレギュラー出演する俳優・猪野広樹が、人気舞台「弱虫ペダル」の新作「新インターハイ篇~箱根学園王座復格(ザ・キングダム)~」(東京・芸術劇場で3月2日開幕)に人気キャラクター・今泉俊輔役で出演することが決まった。

「弱虫ペダル」は「週刊少年チャンピオン」で‘08年から連載され、単行本の累計発行部数2,000万部超という人気コミック。総北高校に通う主人公・小野田坂道とその同級生・今泉俊輔、鳴子章吉を中心とした高校生たちが“ロードレース”と呼ばれる自転車競技に青春をかけるスポーツ青春ストーリーで、テレビ・劇場版アニメ化や実写ドラマ化に加え、’12年からは舞台でも毎年新作が制作され、人気を呼んでいる。演出・西田シャトナー氏が編み出した、一本のハンドルと俳優によるマイムで自転車を走らせているような斬新な演出方法で自転車競技を舞台上に見事に表現。さらに‘17年には初のメーンキャスト一般公募、フランス・パリで開催された「JAPAN EXPO 2017」での上演など、次々と新たな挑戦を成功させ、ファンを増やしている。

そんな、舞台「弱虫ペダル」の‘18年新作公演は「新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~」。2年生になった主人公・小野田坂道ら総北高校の面々と、ライバル校・箱根学園のメンバーとの熱い戦いを描く。小野田坂道役・醍醐虎汰朗や鳴子章吉役・百瀬朔ら’17年公演に引き続いてのキャストに加え、今作では鏑木一差役で原嶋元久が、坂道の同級生・今泉俊輔役として猪野広樹が新たに参加する。

猪野は、11日スタートのドラマ「リピート」(日本テレビほか)で東大合格をめざす予備校生・坪井を演じている。舞台経験も豊富で、‘17年には「『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」と「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』進化の夏」に出演。さらに、「義風堂々!!」で主演の直江兼続を堂々と演じた。今年2月2日に幕を開ける舞台「おおきく振りかぶって」(東京・池袋サンシャイン劇場)ではメーンキャストのひとり、攻守の要であるキャッチャー・阿部隆也役で出演。西銘駿演じるピッチャー・三橋廉とバッテリーを組んで甲子園を目指す。

「弱虫ペダル」出演決定について、猪野は「漫画、ドラマ、舞台と人気のある作品に携われることになり、とても光栄に思います。ここまで作品が大きくなったのはファンの皆様や制作の方々、様々な方たちの力が大きいと思います。その一人として歯車になれるよう尽力します。自分らしい今泉で!舞台上でお会いしましょう!」と力強くコメントする。

「特技はグランドホッケーとハンドボール」というスポーツマンの猪野。「弱虫ペダル」でも、鍛え上げられた肉体を披露してくれるはず。闘志あふれる高校生たちの本気のレースを楽しみに待ちたい。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133662/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス