亀梨和也が語る「母のクリームシチュー」おいしさのヒミツ

ザテレビジョン

2018/1/11 12:00

1月10日放送の「TOKIOカケル」(フジ系)に亀梨和也がゲスト出演。大好物のメニューのひとつとして「母のクリームシチュー」を挙げた。

大好物のメニューをランキング形式で紹介する企画で、亀梨が10位に入れたのが「母のクリームシチュー」。

子供のころから食卓に並ぶ料理だったため、芸能界に入る前は特に意識しなかったと亀梨。だが、事務所に入ってから「Jr.時代に山P(山下智久)が泊まりに来たり斗真(生田斗真)が泊まりに来たり」する機会が増えて、彼らから「亀梨家のクリームシチュー、めちゃくちゃ美味い!」と言われるようになったという。それからというもの、クリームシチュー目当てに「今日、亀梨家行こうよ」と“おねだり”されることもたびたびあったとか。

そこで初めて「母のクリームシチュー」を意識するようになったと亀梨。母親から教えてもらった美味しさの秘訣は、大きな寸胴鍋で大量に作ることと、「田舎のおばあちゃん家でとれたジャガイモを使うこと」だと亀梨は付け加える。

ランキングにはほかにも「モツ煮」「冷凍チャーハン」「馬刺し」などのメニューが並んでいたが、それを見た山口達也は「第一印象は寂しい一人暮らしの男だよね(笑)」と苦笑いを見せた。

次回、1月17日(水)放送予定の「TOKIOカケル」のゲストはMr.KING&Prince。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133680/

あなたにおすすめ