深海生物を見て、触って、味わって?!サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物2018」

IGNITE


「ダイオウグソクムシ」の登場で大ブームとなった深海生物。

「サンシャイン水族館」では、そんな水深数百mの深海に棲む生き物を観て触れて味わえる冬限定のイベント「ゾクゾク深海生物2018」が開催される。



■展示予定生物
深海生物は生息水温が10℃程のため、海水の表面水温が下がる冬にしか採集できないうえ、水圧の違いから飼育展示できない種類が多い。サンシャイン水族館では毎年冬に深海生物採集に挑戦しており、この冬も採集を実施。



デリケートで長期飼育が難しいため水族館で見られるのは珍しい【メンダコ】や【タチウオ】、深海生物の代表的存在の【ダイオウグソクムシ】、魚なのに泳ぎが不得意でめったに動かない【ミドリフサアンコウ】、実はヤドカリの仲間で食べると美味しい【オオコシオリエビ】などの展示を予定。





■ゾクゾクタッチ
深海に棲む生き物にタッチできるイベント。あまり見る機会のない深海生物の奇妙な姿形にゾクゾクするとともに、約10℃の冷たい海水にもゾクゾクしてしまう。

対象生物:オオグソクムシ、オキナマコ、オオコシオリエビ、イガグリガニなど



■カナロア カフェ
「Patisserie Swallowtail」が展開するブランド「お菓子な水族館」とコラボレーションし、「サンシャイン水族館オリジナル ミドリフサアンコウケーキ」「リュウグウノツカイケーキ」「サンシャイン水族館オリジナル メンダコケーキ」「グソクムシケーキ」といった深海生物をモチーフにしたスイーツを数量限定で販売。





また、アンコウの竜田揚げを使用した「アンコウラップサンド」や「深海汁」も販売される。



■ショップ アクアポケット
ミドリフサアンコウのシルエットのがま口で、パカッと大きく口を開ける姿が可愛い「サンシャイン水族館オリジナル ミドリフサアンコウがま口」など、深海生物グッズを特集する。



■深海生物マイスターを選出
いきもの特化型webサービス「いきものAZ」内で、「ダイオウグソクムシマイスター」といった深海生物マイスターを選出。期間中に深海生物に関する記事投稿をし、「深海生物の生態について詳しく語ってくれたユーザー」、「魅力的な写真を投稿してくれたユーザー」等、深海生物愛に溢れた投稿をしたユーザーにマイスターの称号とマイスターバッチを授与。



■「いきも~る」にて深海特集実施
いきものグッズ特化型ネットショップ「いきも~る」では「深海特集」を実施。

商品例:カップめんだこ、サツマハオリムシTシャツ、ラブカぬいぐるみ 他
URL:http://ikimall.ikimonopal.jp





見るだけでなく、触ってみたり食べてみたりしてさらに深海生物を知ることができるイベントだ。この冬は、今しか見ることのできない珍しい深海生物たちに会いに出掛けてみよう。

「ゾクゾク深海生物2018」
開催期間:2018年1月13日(土)~3月11日(日)
URL:http://www.sunshinecity.co.jp

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ