最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【週末アニメ映画ランキング】「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」は6位に初登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
 1月6日~7日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3連休となった新年最初の週末は新作3本がランクイン。「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」は、週末2日間で動員10万5600人、興収1億2172万円をあげたが、前週の2位から5位に後退。累計興収は17億円となっている。

新作の「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」は6位に初登場。同作は虎虎によるライトノベルが原作で、京都アニメーション制作による「中二病でも恋がしたい!」シリーズの最新作となる劇場版第2弾だ。全国72スクリーンでの公開ながら高い稼動のスタートを切った。

首位は「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」で、4週連続の頂点。新作の「キングスマン ゴールデン・サークル」は2位デビューとなった。「DESTINY 鎌倉ものがたり」は順位をひとつ上げて3位に浮上。4位は「8年越しの花嫁 奇跡の実話」。新作「嘘八百」は8位にランクイン。「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」は圏外11位に後退した。

なお、「DearGirl Stories THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 蒼の継承編」は、全国40スクリーンで公開され、初登場15位。同作は、人気声優の神谷浩史と小野大輔がパーソナリティを務めるラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDearGirl Stories」から生まれた、「劇場版ラジオ」と銘打つ実写映画の第3弾の2部作の後編となっている。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス