河相我聞の息子、俳優目指すもオーディションに100回不合格

テレビドガッチ

2018/1/10 15:03

1月10日の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)は、昨年放送し好評だった「2世タレントの親」第2弾。スタジオで親が見守る中、芸能界で挫折を味わっている3人の2世タレントに密着する。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタント務める同番組。テレビで当たり前として扱われているが“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査し、本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。

今回密着するのは、オーディションに100回不合格したという河相我聞の息子・河相沙羅、1年半俳優の仕事がないという大和田伸也と五大路子の息子・大和田悠太、前回の密着で母・渡辺美奈代の溺愛ぶりが明らかになった息子・矢島愛弥の3人。

ホームドラマで一躍有名になるも、隠し子騒動で世間を騒がせた我聞。その後は妻と別居し、息子の沙羅を男手一つで育ててきた。息子の芸能界入りには「コネも何もないし七光ってない」と反対していたという我聞だが、息子本人は俳優業に対して「簡単かなぁ」と思っていたことを告白。そんな心中を知った我聞は耳を疑う。

また、五大は「自分もそうだったから」と、高校3年生で俳優の道を目指した息子に大賛成。夫婦揃って息子の俳優業をバックアップしている事に対し、東野は呆れ、ゲストの柴田理恵も「絶対世間は納得しないよ」と厳しい一言を飛ばす。

そして、前回2世の壁を崩せずダンスの先生からこっぴどく叱られていた美奈代の息子・愛弥は、今回の密着で変化を見せる。なんと、地道にアルバイトしている姿が公開され、さらに、ラップ大会の決勝にも進出。“2世”ということを逆手に取った詞で大会に挑むという大勝負に出る。母・美奈代も会場にかけつけ涙するが……果たして結果は?

あなたにおすすめ