最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

KAT-TUN亀梨和也、アクションから涙で復讐するシーンまで…幅広い表情に注目集まる トレンド入りの反響で「迫真の演技に引き込まれた」<FINAL CUT>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【亀梨和也/モデルプレス=1月10日】KAT-TUNの亀梨和也が主演をつとめるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜よる9時※初回15分拡大)の第1話が9日放送され、反響を集めている。<※一部ネタバレあり>

◆「FINAL CUT」とは



今作は、高校生の頃、ある女児殺害事件でメディアに母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ主人公・中村慶介(亀梨)が、12年の時を経て、事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める…というストーリー。

亀梨のほかにも藤木直人、栗山千明、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、水野美紀、杉本哲太らが出演している。

◆アクションから涙のシーンまで



12年前の事件当時のワンドショーの映像からドラマがスタート。亀梨は「あれから12年、真相なんてわからないまま」と絶望的な眼差しを向ける。その後、公園の柵を飛び越えたり、壁を蹴るなどのクールなアクションなシーンを見せたと思いきや、事件の鍵を握る若葉(橋本)とのデートシーンでは、カバのぬいぐるみを手にお茶目な表情を見せていた。

さらに第1話のラストは宿敵である番組プロデューサーの井出(杉本)への復讐シーン。そこで亀梨は、涙を流しながら、「これがあなたのファイナルカットです」という決め台詞とともに怒りをぶつけていた。

◆亀梨和也の幅広い演技に反響殺到



そんな亀梨の幅広い演技に視聴者からは「かっこよすぎて私も涙が出てきた」「全部かっこよくてヤバイ」「視線と表情だけでどう思っているのか伝わってくる」「演技派俳優さんがたくさんいる中でも光っていた」「迫真の演技に引き込まれた」など、トレンド入りの反響となったほか、「早く来週にならないかな」「毎週必ず見ます!」などの待ち遠しいといったコメントも寄せられている。

また、今回活動を再開することを発表したKAT-TUNの主題歌「Ask Yourself」が流れたとき、「嬉しすぎて涙が出る」「待ってました!」など、歓喜のコメントが続々寄せられている。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス