これがリアル!「彼氏がほしいのにできない女性」の特徴4つ

カナウ

2018/1/10 11:00


これがリアル!「彼氏がほしいのにできない女性」の特徴4つ

こんにちは、てつやです。今回は、僕が数々の恋愛相談に乗っていて分析した、彼氏がなかなかできない女性の特徴をご紹介します。
もし当てはまってしまう人は、ショックかもしれませんが……逆に、「私には男性を遠ざけてしまう特徴がある」と自覚することで、自分改革ができるはず。何をどう変えれば彼氏ができるのかが、ちゃんと見えてくるでしょう。

1.打席に立たない



彼氏ができない女性に「なんで彼氏できないの?」と聞くと、みんな口をそろえて言うのが「出会いがない」なんです。
ただ、さらに突っ込んで聞いてみると、「彼氏が欲しい」と言うわりには、出会いの場に積極的に出向いてない場合がほとんど。
僕は、彼氏ができるかどうかは確率論だと思うので……野球に例えれば、打席にいかに多く立つかが大事なんです。もちろん、出会いを恋につなげるところで上手下手はあるでしょうけど、まず打席に立たないとボールは飛んでこないという話。
だから、まずは打席に立つ=出会いの場に足を運ぶことからはじめましょう。

2.クセが強い



ここで言う「クセ」とは、好きになる男性の好み。例えば、自分がM気質なあまりに、「振り回してくれるS男性が好き」とか、「束縛が激しい男性」「年収2000万以上の男性」「公務員じゃなきゃ嫌」など、とにかくマイノリティ(少数派)を好む女性は、やはりなかなか彼氏ができないと思います。
実際につき合えるかどうか? の前に、そんな天然記念物男性は、なかなかめぐりあえないはず。
だから、好みのストライクゾーンは広く持ったほうが良いでしょう。とくに顔については、いくらイケメンでもそのうち慣れてきますから。絶対にこうじゃなきゃ嫌、というこだわりは捨てた方が良いかもしれません。

3.制限モード



自分で自分に制限をかける女性も彼氏ができにくいはず。詳しく言うと、「私は職場恋愛しないタイプなの」「いったん友達・仕事仲間として知り合った男性は恋愛対象には見ない」など、別れたときの気まずさを真っ先に考えて、一番恋に発展しやすいチャンスを逃しているケースです。
身近なコミュニティにいる人ほど、あなたの性格をよく理解してくれるはず。あまり強い決めつけで自分を縛り付けないほうが良いですよ。

4.元彼



元彼を、ずっと引きずってしまう女性は、「彼氏ほしいな~」と言いつつも、元鞘に戻ったり別れたりを繰り返していることが多いです。
でも、ちゃんとしたお付き合いにならないということは、元彼は運命の人ではないという意味。本気で付き合うべき男性はほかにいるんですよ。
男は所詮、めめしい生き物なんです(苦笑)。いざ別れてみると、そこではじめて後悔したり、寂しくなってLINEでを送ったりしてしまいます。
でもこれは、間違いなく「LOVE」じゃなくて、「情」ですよ。だから、騙されないでくださいね。

おわりに



僕が見てきた「彼氏ができない女性の特徴」いかがでしたか?
当てはまり過ぎて、ちょっとショックを受けた人もいたかもしれません。でも落ち込む必要はありませんよ。
当てはまった部分を直せばいいのですから。特に、過去の恋愛をひきずるタイプの人には声を大にして言いたいんですが、「せっかくの自分の人生一度きり。時間を大切にポジティブに生きてほしい」です。
(てつや/ライター)

あなたにおすすめ