最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

平祐奈、驚きの“平家ルール”明かす Hey! Say! JUMP知念侑李「日本のルールより厳しい」<未成年だけどコドモじゃない>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【平祐奈/モデルプレス=1月9日】女優の平祐奈が9日、都内で行われた映画『未成年だけどコドモじゃない』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶に、Sexy Zoneの中島健人、Hey! Say! JUMPの知念侑李とともに和装姿で登壇した。

和装姿で華やかに登場した3人。前日の8日は成人の日であったことから、今年ハタチを迎える平は“ハタチになったらやりたいこと”として「ビー玉の入ったビンのサイダーをごくごく飲んでみたい!」と明言。疑問に感じた中島が「炭酸を飲むだけ?未成年でも飲めるよ?」と問うと、平は「母のルールで、ハタチまで炭酸が飲めないんです」と“平家のルール”を明かし会場を驚かせ、知念も「平家、日本のルールより厳しいんじゃない?」と目を丸くしていた。

さらに、コーヒーも飲めないことが明かされると、「え、じゃあ普段の日常では何を飲んで生活してるの?」と中島。「牛乳とか」(平)、「健康的だね」(中島)、「りんごジュースとか」(平)、「お~フルーティーだね」(中島)、「オレンジジュース」(平)、「う~んさらにフルーティー」(中島)と漫才のようなやりとりも。

一方で、成人式に参加しなかったという中島と知念は、自身の成人の日の思い出について、「帝国劇場で舞台をやっていました。袴じゃなくてキラキラの衣装を着て、フライングしながら心の中で『成人おめでとう!!』って飛んでた。『成人だよ!!』って(笑)」(中島)、「『ヒルナンデス!』に生出演していました。地元が静岡だし、そういう意味では行かなくていい理由をつくってもらえた」(知念)とそれぞれ回顧。これを聞いた平は「スターのおふたりは違いますね!」と2人の過ごし方を称えていた。

◆人気コミック“みせコド”実写映画化



原作は「今日、恋をはじめます」などで知られる水波風南氏の同名人気少女漫画。今作は結婚から恋愛をスタートさせた斬新な意欲作で、中島と知念がグループの枠を越え、平演じるヒロインをめぐり恋愛バトルを繰り広げることで話題を呼んでいる。

中島は文武両道で学校イチのモテ男な“王子様”である一方、ある秘密を持ってヒロインと愛のない結婚をする謎多き男・鶴木尚、平は苦労を知らない天真爛漫なお嬢様で、16歳の誕生日に突然憧れの尚先輩と結婚することになったヒロイン・折山香琳、そして知念はヒロインに想いを寄せる超お金持ちの幼馴染で、尚と香琳に離婚を迫る海老名五十鈴をそれぞれ演じる。

イベントの終盤では、昨年8月の撮影時からこの日の舞台挨拶まで“みせコド愛”を持って駆け抜けて来た3人へ、Hey! Say! JUMPが歌う主題歌「White Love」にのせたサプライズビデオが上映。撮影中のメイキングや未公開オフショット、プロモーションの思い出、さらにはSNS上に寄せられたファンからのメッセージで構成された映像を見るやいなや、平が感極まって涙する一幕もあった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス