AKB48グループが成人式、向井地「夢を追い続ける1年でありたい」

Billboard JAPAN

2018/1/9 11:02



AKB48グループ成人式が1月8日の午前に東京・神田明神で行われ、この日の為に用意した艶やかな着物姿でメンバー40名(1名欠席)が成人の儀式に臨んだ。

囲み取材の冒頭、各グループの代表が成人の目標を発表。SKE48熊崎晴香は「いち成人として、これから社会貢献ができるように頑張っていきたいなと思います」と語り、NMB48白間美瑠は「二十歳に早くなりたいと思っていたので、すごくうれしいです。活動に対してもプライベートにしても、自覚をもって行動して頑張っていかなきゃなと思っています」コメント。そしてHKT48宮脇咲良は「まず両親にここまで育ててきてくれてありがとうと伝えたいです」と感謝の気持ちを述べた。

恒例の「自分たちは○○世代?」の質問について、代表して答えた宮脇咲良は「『黄金世代』と呼んでもらえるように頑張りたいと思います。AKB48の全盛期をもう一度私たちで作りたいと思います」と宣言をすると、周りのメンバーも大きく頷いた様子。また、2018年のグループの目標を聞かれたSTU48の瀧野由美子は「2018年はSTU48デビューの年なので、先輩方に負けないようなSTU48というグループを作っていけたらいいなと思いますし、この1年間の経験を踏まえて瀬戸内の良さをたくさんの方々に知っていただけたらいいなと思います」とコメント。続いて向井地は「2018年は、AKB48としてまたもう一度レコード大賞だったり、東京ドームに立ちたい、という大きな夢がありますので、2018年は夢を追い続ける1年でありたいなと思います」と述べた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス