最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

“意識高い系ダメ男”あるある。喋り方だけホリエモン etc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


仕事が忙しくて、なかなかプライベートで出会いのチャンスが少ないアラサー女性は、「やっぱり職場の男性から彼氏候補を探すのが近道!」と思うこともしばしば。中途入社や人事異動で新しい男性が加わると、ちょっぴり意識したりして……。

大人女性なら“ダメ男くん”はスルーして、実りある恋愛をしたいものですよね。そこで今回は「こういう言動をする人は“ダメ男くん”かも!?」という3つの傾向をご紹介します。

◆1.爆笑しながら周囲を見渡す男

「私の働くホテルで、某大手企業が立食スタイルの忘年会をしていた時の話。輪になって談笑している男性たちを見ていたら…、爆笑になると、全員、大きな声で笑いながらそれぞれの顔に向けて素早く視線を走らせ合っていたんです。

あれって、瞬時に敵と味方を見分けようとしているんですよね。動物の本能みたいなものを感じてコワい」(37歳・ホテルスタッフ)

<こんな男性の真の姿は?>

自分が発したジョークで会場がドッと沸いたとき、自分のジョークに笑っていれば味方、笑っていなければ敵と見なしている。常に自分が肯定されていないと不安なのかも。小心者で計算高い可能性があるので要注意。

◆2.いい歳なのに前髪を斜めに垂らしている男

「営業のB氏は30代後半なのに韓流アイドルのような髪型をしている。ぺったりとした“斜め前髪”は老化が始まっている年齢の顔とは明らかに不釣り合い。似合っていないことで、なんだか頭まで悪く見える」(28歳・事務職)

<こんな男性の真の姿は?>

前髪を垂らすというのは、若く見られたい気持ちの表れ。若い女子と付き合うことをまだ諦められていないのかも。自己客観視ができていないところもあるので、気を付けたほうが良さそう。

◆3.生き生きと将来の夢を語るが、実現への具体策がない男

「“俺、いずれはバーを開きたいんだよね”と夢を語るアラサー男性が身近にいたんですが、私が“実現のために何か準備しているの?”と質問したら“特に今は具体的なことはやってないよ。でもね、夢を持つって大事だと思うんだ”と遠い目をしたんです。

夢と空想は違う、と教えてやろうと思ったがやめました。私の知ったことではないので」(29歳・求人誌編集)

<こんな男性の真の姿は?>

壮大な夢を語るけど具体策がない男性は、「すご~い」と言ってもらいたいだけのことが多い。本人もたいして実現する気がないか、気持ちだけあっても進歩せずに終わるので、適当に合わせておくのが吉。

◆4.不必要に気取った言い方をする男

「広報部のCさんは、“で、ボールは今どっちにあるの?”とか、不必要に気取った言い方をします。

また、ホリエモンに影響されているらしく、打ち合わせ中によく“物事を『できない理由』から考えるのか、それとも『できる理由』から考えるのか?”とか、本の受け売りみたいなことを言う。普通に喋ればいいのに…。

気取る割には仕事もできないし、ホリエモンにはほど遠いから、みんな苦笑してます」(32歳・人事)

<こんな男性の真の姿は?>

デキる人の口癖をすぐにマネてしまう男性は、自分の言葉で物事を考えたり、伝達しようとしたりするのが苦手な傾向。テレビや自己啓発本の受け売りばかりの浅い人じゃないか、気をつけて。

以上、こちらに挙げているものはあくまで「傾向」であり、断言できるものではありませんが、ハッピーな社内恋愛をスタートさせるために気を付けてソンはありません。参考にしていただければ幸いです!

<TEXT/タリー>


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス