最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松本、千原、フジモン…芸人が思わず嘆いた「ギャラ事情」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ダウンタウン松本人志が、2017年8月27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、バラエティ番組『クレイジージャーニー』(TBS系)のギャラに言及。今年4月に放送時間が15分延びたにもかかわらず「うまい棒5000本分ぐらい(およそ5万円)」しかギャラが増えなかったとコメント。「明細見て、手、震えたもん。よっぽどうちの会社のほうがクレイジー」と不満を訴え、大きな話題を集めた。

芸能人のギャラといえば一般人からすると高額なイメージがあるが、中には不満を漏らす人もいるようだ。

■ジュニアがDVDの印税に激怒「なんでこの額やねん!」 千原兄弟の千原ジュニアもギャラに苦言を呈したことがある。ジュニアは、17年8月29日に放送されたトーク番組『にけつッ!!』(日本テレビ系)で、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)のDVDの印税に関するエピソードを披露。かなりDVDが売れたにもかかわらず印税が少なかったということで、関係者に「どういうつもりやねん」「なんでこの額やねん!」と激しく詰め寄ったことを明かしている。

■フジモンの給与明細にユッキーナも消沈 ガヤ芸人として引っ張りだこのFUJIWARAの藤本敏史。17年8月16日放送のバラエティ番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、関ジャニ∞メンバーから給料を聞かれた藤本は、「言えるわけないやろ」「ひくで、言うたら。吉本やから」と所属する吉本興業のギャラが低いと返答した。さらに、藤本は妻の木下優樹菜が藤本の給与明細の数字に衝撃を受け過ぎて、給与明細を見た後に藤本をゆっくり抱きしめたことがあると説明。「それぐらい衝撃的やった」「仕事量に対して、(給料の)トータルがすごく少なかったのがショックだったらしい」とそのときの木下の様子を振り返っていた。

■庄司のギャラにミキティ涙「吉本に言ったほうがいいよ!」 品川庄司の庄司智春は、16年12月17日深夜放送の『あるある議事堂』(テレビ朝日系)で、妻でタレントの藤本美貴と給料の額にかなりの差があることを告白している。庄司は、番組に「妻のほうが稼いでいる芸人」として出演。庄司が主演舞台の給与明細を藤本に見せた際に、「え、嘘でしょ!? 主演だよね?」と驚かれ、そのうえ「吉本に言ったほうがいいよ」と深刻に助言までされたという。

苦しい懐事情に悩まされている意外な芸能人たち。ときおりメディアでこぼす愚痴に親近感を抱く視聴者も多いのではないだろうか。


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス