マジで疲れるわー…男性が嫌がる女子の「めんどくさいLINE」

愛カツ

2018/1/8 21:00


好きな男性や気になっている男性とは、LINEでも色々と会話をしたいと思うものでしょう。

ただ、鬱陶しく思われるようなLINEを送ってしまうと、面倒な女性というイメージにもなってしまいかねません。

そこで今回は、男性が嫌がる女子の「めんどくさいLINE」を紹介します。

彼の好きなところを日々メモしておき、スマホでいつでも見返せるようにしておく

■ ■無駄に「質問」をくり返す

気になる男性とのLINEで会話を長続きさせるためには「?」で返信をするといいなんてよく言われていたりもします。
確かに、「?」で返されたら、相手はそれに答えようとするので、会話は続きやすいかもしれません。

ただ、無駄に何度も質問をくり返されたら、男性からするとそれは相当めんどくさいLINEです。
連続の質問攻撃は、ちょっと粘着質で怖い感じもするので、好意どころか敬遠されるようになってしまうだけでしょう。

■ ■「日記」のような話をしてくる

そもそも男性は、LINEをコミュニケーションツールではなく連絡ツールとして捉えています。
なので、特に用件もないのに、無駄に会話をするのは苦手な人も多いはず。

女性に意外と多いのが、まるで日記かのように、一日の出来事を全て話そうとすること。
これには男性も反応に困ってしまいますし、「もういい加減にしてくれ」と途中からイラ立ちだって感じ始めるでしょう。
LINEに対する男女の考え方の違いはちゃんと把握しておかないと、あなたのLINEが男性にはだんだん重荷になるはずですよ。

■ ■「悲劇のヒロイン」気取りである

暗い内容や重い内容などのネガティブすぎるLINEは、男性も読んでいるだけで苦痛に感じるはず。
助けを求めていたり、相談に乗ってもらっているのであれば、ある程度は仕方がないかもしれませんが、愚痴や不満を延々とこぼし続けたりするのは絶対にNGです。

また、「私ってかわいそうでしょ」と悲劇のヒロインぶる女性は、男性はとても苦手としますし、対応をするのも面倒に感じます。
「かまってちゃん」にしか見えなくなるので、深入りしないように警戒されてしまったりもするでしょう。

■ ■「日をまたいで」話が続く

LINEは会話に終わりがあるようでなかったりもするので、続けようと思えばいつまででも続けられます。
好きな男性とは少しでも長く話していたいと感じるでしょうから、ついつい長引かせようとしがちです。

でも、長引かせすぎるとさすがに鬱陶しいですし、「空気の読めない子だな」と男性にはウンザリされるだけ。
次の日までまたいで、前日の話の続きをしようとしたりしたら、もはやただの「迷惑LINE」でしかないですよ。

■ おわりに

「めんどくさいLINE」には、女性が思っている以上に男性は本気でイライラするものです。そういうLINEを何度も送ってしまうと、確実に嫌われてしまいますし、あなたからのLINEは無視するようになったりもしかねませんよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ