最新版!もう一度行きたい「人気温泉地ランキング2018」【関西・北陸・東海】

じゃらんnews


有馬グランドホテル

じゃらんnetユーザーによる「もう一度行ってみたい温泉地」の人気ランキングを今年も発表しちゃいます!
今回は、関西・北陸・東海の人気温泉地をランキング形式でご紹介。
アンケートで回答の多かった、上位3位にランクインした人気温泉地とその人気ポイントを一緒にご紹介します。
あなたのお気に入りの温泉地はランクインしているのでしょうか!?…ドキドキですね♪
是非、2018年の温泉旅の参考にしていただいて楽しい旅行をしてください♪

記事配信:じゃらんニュース
3位 白浜温泉(しらはまおんせん)【和歌山県】

電車:JR白浜駅よりタクシーで10分
車:紀勢道南紀白浜ICより10分
観光スポットが充実していて遊べて楽しい!

温泉街の周辺には、パンダやイルカに会えるテーマパークや、大自然の荒波が作った三段壁洞窟や千畳敷、円月島などの名勝地が点在。
太平洋を望む高台の公園や、海岸線ドライブで絶景に浸っても。
アドベンチャーワールド

2016年9月に生まれた結浜(ゆいひん)をはじめ、計5頭のジャイアントパンダが仲良く暮らす。イルカたちの華麗なライブパフォーマンスも必見。
TEL/0570-06-4481(ナビダイヤル)
住所/西牟婁郡白浜町堅田2399

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド
三段壁洞窟

海岸沿いにそそり立つ高さ60mの断崖絶壁。中には熊野水軍が隠れ港に利用したとも伝わる洞窟が広がる。絶壁の上には足湯も!
TEL/0739-42-4495
住所/西牟婁郡白浜町2927-52

三段壁洞窟
熊野水軍に関わる展示熊野水軍に関わる展示もあるよ 温泉がとてもいい。泉質が好き。

日本三古湯のひとつ。湯量豊富ゆえ、かけ流しの宿が多い。「崎の湯」をはじめ、6つの外湯はpH7・9~8・2の塩化物泉で、肌に吸い付くようなツルヌル感が◎。
崎の湯

太平洋の波が間近に迫るワイルドな露天風呂で、硫黄の香りが漂うトロリとした湯に包まれて。写真の男湯は開放感抜群。女湯は一段高い檜風呂から海を眺めて。
TEL/0739-42-3016
住所/西牟婁郡白浜町湯崎1688

崎の湯
2017年4月 NEW OPEN
「インフィニートホテル&スパ南紀白浜」

高台から白浜の海を一望できる滞在型スパリゾート。大浴場には行幸源泉から引く温泉をかけ流し、太平洋のインフィニティビューが広がる。
TEL/0739-42-2733
住所/西牟婁郡白浜町2018
料金/1泊2食付き2万6244円~

インフィニートホテル&スパ南紀白浜

>>>「2位」の温泉地は次のページへ

2位 有馬温泉(ありまおんせん)【兵庫県】

電車:神戸電鉄有馬温泉駅より徒歩すぐ
車:阪神高速西宮山口南出口より5分
バス:阪急バスで阪急梅田より55分、 JRバスで大阪駅より1時間5分
非常に良い泉質で感動しました!

日本三名泉と日本三古湯にも数えられる有馬温泉。含鉄塩化物泉である茶褐色の「金泉」と、放射能泉で無色透明の「銀泉」が湧く。特に金泉は温泉の成分が濃厚で、強い塩分が保温保湿をしてくれる。
天神泉源7つの泉源が点在。泉温98℃の「天神泉源」は湯けむりが大迫力! 有馬グランドホテル

9階の最上階に浮かぶ露天風呂は、金泉と銀泉の両方が楽しめ、丹波の山並みや温泉街も見渡せる極上のロケーション。地下のスパや大浴場もめぐりたい。
TEL/078-903-5489
住所/神戸市北区有馬町1304-1
有馬グランドホテル展望大浴苑・雲海(女湯)有馬グランドホテル女湯「沙の湯」 こんな温泉コスメも♪「吉高屋」

有馬の温泉水を使った石鹸やミスト、フェイスマスクなど女性に嬉しいコスメが充実。オリジナルの雑貨やスイーツも豊富で楽しい。
TEL/078-904-0154
住所/神戸市北区有馬町259
有馬てっぽう水 洗顔石鹸 1080円有馬てっぽう水洗顔石鹸 1080円カメ印金泉美肌石鹸 756円カメ印金泉美肌石鹸756円 2017年7月NEW OPEN
「SPA TERRACE 紫翠(しすい)」

「銀水荘 兆楽」の敷地内に誕生した和モダンの宿。女性デザイナーが手掛ける空間と自家源泉の金泉・銀泉を満喫できる。
TEL/078-904-0622
住所/神戸市北区有馬町1656-1
料金/1泊2食付き2万3000円~
迷路のような路地裏も魅力的。

石畳の坂道が迷路のように入り組み、老舗店や町家を再生したカフェやショップが軒を連ねる。ユニークな看板も点在するので、路地裏散策も楽しんで。
有馬温泉石畳が続くレトロな雰囲気 有馬籠本店

安土桃山時代が発祥とも伝わる「有馬籠」を唯一継承。
弁当箱(3780円~)など手仕事による優美な日常品も。
TEL/078-904-0364
住所/神戸市北区有馬町1049

有馬籠本店
山椒彩家(さんしょうさいか)

香り高い伝統的な有馬山椒の専門店。山椒飴(702円)、山椒醤油(540円)、山椒ドレッシング(972円)などが揃う。
TEL/078-904-0153
住所/神戸市北区有馬町1172

山椒彩家
Topics 有馬人形筆店が再開します!

火災で休業していた伝統の有馬人形筆を受け継ぐ「灰吹屋 西田筆店」が2018年の年始に待望の再開!同敷地内の共同店舗で喫茶、雑貨店などと共に登場。
TEL/未定
住所/神戸市北区有馬町1160(旧番地)

有馬人形筆店

有馬人形筆店

>>>「1位」の温泉地は次のページへ

1位 城崎温泉(きのさきおんせん)【兵庫県】

電車:JR城崎温泉駅すぐ
車:北近畿豊岡道日高神鍋高原ICより30分
ザ・温泉街な街の雰囲気が最高!浴衣で歩くのも風情があります。

大溪川沿いに柳並木が続く城崎温泉は、「浴衣と下駄が正装」と言われるほど和装が似合う。下駄をカラコロ鳴らしながら、地ビールやグルメを味わい、街散策するのが醍醐味。宵の風情もまた格別!
城崎温泉浴衣が似合う温泉街で7つの外湯をめぐりつつ、食べ歩きも満喫 ゆかた専門店 いろは

100種以上のゆかた、小物などがレンタルOK。
TEL/0796-32-0168
住所/豊岡市城崎町湯島449
ゆかた専門店 いろは色浴衣を気軽に お宿とお土産 こぢんまり

幸運を呼ぶと言われる県鳥のコウノトリと桶を融合させた「オケノトリ」グッズが可愛い。ポーチなど約12種も。
TEL/0796-32-2570
住所/豊岡市城崎町湯島257

お宿とお土産 こぢんまり
城崎町家 地ビールレストラン GUBIGABU

麦芽100%の城崎ビールを湯上がりに♪(グラス500円、ジョッキ700円。)自家製燻製6種盛り1000円もぜひ。
TEL/0796-32-4545
住所/豊岡市城崎町湯島646

城崎町家 地ビールレストラン GUBIGABU
但馬牛専門店 いろりダイニング三國

但馬牛料理ならココ!肉汁がジュワッとあふれる但馬牛カツレツ(2500円)は昼限定20食なので早い者勝ち。
TEL/0796-32-4870
住所/豊岡市城崎町湯島219

但馬牛専門店 いろりダイニング三國
Topics「城崎文芸館」

2016年秋のリニューアルで、より深く愉しく文学に親しめるように。
「湊かなえと城崎温泉」を5/6迄開催中。城崎温泉限定本も必見!
TEL/0796-32-2575
住所/豊岡市城崎町湯島357-1

城崎文芸館
外湯めぐりが楽しかった!

街に点在する七つの外湯は、湯船や眺望、湯の温度など個性豊か。一の湯は「開運招福の湯」というように、それぞれご利益(?)もあるので要チェック。
さとの湯駅から一番近くて便利な「さとの湯」。屋上露天から望む円山川の絶景が魅力一の湯城崎温泉のシンボル的存在「一の湯」。自然岩を利用した洞窟風呂は野趣たっぷり一番札7つの外湯では、それぞれ毎日最初に入湯した男女各1名に「一番札」が貰える。朝から並んでゲットしてみて 冬のカニシーズンは毎年行きます!

近隣の津居山漁港をはじめ、柴山港や香住港からも届く新鮮な松葉ガニを味わえる。宿での夕食はもちろん、ランチやお土産でもカニ三昧を楽しんで。
「かに王国」

町内で無料配布されている「かに王国MAP」には、3月末迄使える特典がいっぱい。最初に入手してお得に巡ろう。
TEL/0796-32-3663(城崎温泉観光協会)

「かに王国」
かにもなか

長さ約17cmもある巨大かに最中(5個入1200円)はサプライズ土産に◎。中には柚子・抹茶・小豆の3種の餡が♪
斎藤菓子店
TEL/0796-32-2308
住所/豊岡市城崎町湯島107

かにもなか
2017年10月NEW OPEN「花小路 彩月」

全9室の大人専用湯宿。専用フォトスタジオ「あかずの間」で花魁気分に(1名1296円、宿泊者は無料)。
TEL/0796-32-0567
住所/豊岡市城崎町湯島108
料金/1泊2食付き2万1600円~

花小路 彩月

>>>「もう一度行ってみたい温泉地ランキング」詳細は次のページへ

もう一度行ってみたい温泉地ランキング【関西・北陸・東海編】

対象温泉地★関西2府4県、石川、福井、岐阜、三重の温泉地
回答者★関西2府4県、石川、福井、三重居住者

もう一度行ってみたい温泉地ランキング【関西・北陸・東海編】
不動のトップ3が今年も堂々!根強い人気の王者・城崎温泉

トップ3は昨年と変わらない顔ぶれ。風情ある町並みと外湯めぐりが人気の城崎温泉が、今年も堂々1位を獲得した。

2016年に大幅リニューアルした城崎文芸館に続き、2017年は初イベント「城崎温泉怪談祭」(9月)を開催するなど、王者の座にあぐらをかくことなく進化は続く。

わずかな差で2位の有馬温泉も、変わらず歴史ある湯とレトロな雰囲気に票が集まった。3位の白浜温泉はレジャー・観光スポットの充実度で人気。夏のビーチをはじめ、ファミリー層からも支持が高そうだ。
城崎温泉浴衣で湯めぐりが定番(城崎温泉) 20位外からのランクインは十津川、天橋立、香住の3温泉地。

トップ10は若干順位変動がありながらも、温泉地のラインナップは昨年と変わらず。昨年20位外から、今年ランクインしてきたのは秘湯ムードと泉質にファンが多い十津川温泉、名勝・天橋立を擁する天橋立温泉、カニの町として知られる香住温泉郷だ。

特に香住温泉郷は順位が大幅アップ。アンケート回答ではカニをはじめ、海の幸や但馬牛など宿の夕食への満足度の高さが人気の秘密のよう。
柴山がにブランド「柴山がに」はグルメ通からも評価が高い(香住温泉郷)
ランキング集計方法
調査時期★2017年8月23日~2017年8月26日
調査対象★『じゃらんnet』会員
調査方法★インターネット上でのアンケートを実施
有効回答数★1万2017人(うち関西・北陸・東海編2273人、中国・四国編889人)
対象温泉★計86の温泉地を選択肢として設定

※この記事は2017年12月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ