最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

樽美酒研二、家で足袋を履いて生活するようになった理由を明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゴールデンボンバーの樽美酒研二が、『SASUKE』(TBS系)出演に向けて自分にあった足袋を探していることをアメブロで明かした。樽美酒は7日、「こはぜ屋の陸王」というタイトルの記事を投稿。

  樽美酒研二オフィシャルブログ

「最近、自分に合う足袋を追い求めてます その為か、家の中では色んな種類の足袋を履いて生活するようになりました SASUKE第2ステージで履くためのものです♪」と、スポーツ・エンタテインメント番組『SASUKE』出演に備えて、足袋を探していることを明かした。

樽美酒は『SASUKE』には2012年大会から出場しており、2015年、2017年の大会ではファーストステージをクリアした。タイトルの「こはぜ屋」とは、マラソンをテーマにしたドラマ『陸王』(TBS系)に登場した架空の足袋製造企業で、足袋のランニングシューズを製造していた。それに倣って樽美酒も今年は足袋で勝負するようだ。

これを見たファンからは「足袋!普段からはいてた方が慣れていいかもね!」「やっぱ足袋なんだ!踏ん張れるから身体にいいって言うけど 何よりSASUKEのため」「基本SASUKEメインの生活なのね 寝ても覚めてもSASUKE足袋のフィット感気持ちいいですよね」など、樽美酒のSASUKE挑戦を応援する声が多数寄せられた。足袋での出場については、過去に最優秀成績を4回達成したSASUKEの達人・漆原裕治さんが話題となったこともある。

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス