最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

女優も後輩もメロメロ!TOKIO松岡「男前すぎる」エピソード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 昨年9月25日放送の『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』(TBS系)で、遠山金四郎役を務め、その男前な演技が視聴者から大絶賛されたTOKIO松岡昌宏。そんな松岡は、役柄だけではなく、実際の性格や態度も男前なことで知られている。そこで、どれだけ男前なのか、数々のエピソードとともにまとめてみた。

松岡の男前ぶりを知らしめたのは、2014年9月22日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で明かされたエピソードだろう。MCを務めるマツコ・デラックスによると、マツコがTOKIOの番組に出演したとき、おすすめの飲食店を紹介したところ、松岡は後日、その店に来店。「しばらくマツコさんのデザートは、ここから出してください」とマツコがお気に入りのデザート10人前の現金を置いていったのだという。

それに感動したマツコは、ふだん1食で2人前のデザートを食べるにもかかわらず、「1回でも多く、これは松岡さんからおごってもらってるんだっていう気持ちで食べたいから」と、デザートを1人前ずつ食べたそうだ。

■男前すぎて米倉涼子にプロポーズされた!? そんな松岡の男前ぶりはとどまるところを知らず、共演者や番組スタッフの誕生日には、サプライズで高級なプレゼントを贈るのだとか。これまでに、女優の剛力彩芽にはエルメスのバッグ、アンジャッシュ渡部建と結婚する以前の佐々木希には、高級酒をプレゼントしているというから、その気前の良さには驚いてしまう。

松岡のそんな男前な性格に引かれる女優も少なくないようで、TOKIOのメンバーがMCを務める『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、女優の米倉涼子から「早く私のダンナになれ」と逆プロポーズされる珍事も起きている。

そうした気前の良さは、ジャニーズ事務所の後輩の前でも変わらない。飲食店でKAT-TUN亀梨和也と偶然、出会った際には、高級赤ワインをおごった他、別の飲食店では、偶然に居合わせた関ジャニ∞丸山隆平に黙って、そのテーブルの飲食代を支払い、店を後にしたこともあった。また、関ジャニ∞の横山裕には、飲みにいった帰りにタクシー代として1万円を渡すなど、後輩思いのエピソードは枚挙にいとまがなく、松岡の面倒見の良さはジャニーズ事務所の中でもピカ一のようだ。

これまでに数々の“男前エピソード”を残してきた松岡昌宏。その誰からも愛されるキャラクターで、今後も多くのファンを魅了していくことだろう。


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス