「トリ」から「イヌ」へ!? エースコック『トリカライヌードル 辛口鶏白湯味』がスパイシー&濃厚



2017年は酉年で、2018年は戌年。それに合わせてエースコックが「トリ」と「イヌ」にちなんだカップ麺『トリカライヌードル 辛口鶏白湯味』を2018年1月1日を全国のスーパー・コンビニで発売しています。



年初に編集部に来てみると、お年賀ならぬ「お麺賀」と第されたエースコックから送られてきた箱が……。



中を開けて見ると、『トリカライヌードル』が! パッケージの麺が「戌」に掛けた犬のデザインになっていてちょっとカワイイです。



フタを開けてみると、麺は普通の円形。ここも犬型かと思っていたので少し残念ですが、かやくの他に後入れの鶏白湯スープの素と、唐辛子・胡椒などが入ったスパイスが別に添えられていて、なかなかの自信作であることが感じられます。



お湯を入れて4分待ち、スープの素とスパイスを入れてみました。麺は丸刀で食べごたえがありそう。スープは濃い目ですが、なんといってもスパイスの赤さが目を引きます。



ここで、2018年1月12日に初の著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が刊行され、あらゆるB級グルメ・カップ麺を食べ尽くしてきたライター・ノジーマ(野島慎ー郎)さんがたまたま編集部にいたので試食してもらうことに。



「けっこう辛いですね。麺もコシがあるし、唐揚げがちゃんと入っている。僕は好きですね」というノジーマさん。やはりそのスパイシーさがポイントといえそう。辛めかつ鶏が濃厚なスープのカップ麺を食べたいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。希望小売価格は240円(税抜)。

トリカライヌードル 辛口鶏白湯味(エースコック株式会社)

http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=732 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ