【伝説】イモトアヤコの知られざる秘密と噂11選! 危険チャレンジを続ける最強女性お笑いタレント


イモトアヤコさんといえば太い眉毛とセーラー服が印象的な女性お笑いタレント。人気テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』でブレイクし、「珍獣ハンター・イモト」の呼び名もすっかり定着しました。

イモトアヤコさんの伝説すぎるエピソード


『イッテQ!』では珍獣と対決したり、難関とされる世界のさまざまな山への登頂を成功させたり、命がけの企画に体当たりでチャレンジし続けているイモトさんには、すでにたくさんの伝説級のエピソードがあります。

今回はそんなエピソードやイモトさんの知られざる秘密をご紹介。普段『イッテQ!』を観ていないという方はイモトさんの活躍をあまり知らないかもしれませんが、そんな方にこそぜひご一読いただきたい話ばかりです。

1. イモトアヤコの眉毛はメイク
イモトさんのトレードマークとも言える極太の眉毛ですが、実はメイクで眉毛を描いているのであって、本物の毛ではありません。田舎の女子高生といったキャラクターを演じるために、わざと極太の眉毛にしているのです。


2. イモトアヤコは女子高生ではない
いつもセーラー服を着ているイモトさんのことを女子高生だと思っている人もいるでしょうが、実はキャラクターを作っているだけであって、現役の女子高生というわけではありません。年齢はなんと1986年1月生まれ、もうすぐ32歳を迎えます。

3. 高校時代のミスコンでグランプリを受賞
極太眉毛であえて田舎風のブサイクな女子高生を演じているイモトさんですが、普通のメイクをすると絶世の美女だと言われています。

実は地元鳥取での高校生時代、学校祭のミスコンテストでグランプリを受賞したことがあるのです。さらに、学校祭で演じた劇では主演女優賞やエンターテイナー賞など数々の賞を受賞。学校中が認め、男女ともに憧れる人物だったそうです。

また、現在は『イッテQ!』での活躍がほとんどですが、『イッテQ!』の収録がないときには普通のメイクをして女優としても活躍しているのです。


4. バービーとコンビを組んでいた
『イッテQ!』のメンバーに抜擢されるまでイモトさんはお笑い芸人を目指し、現在お笑いコンビ「フォーリンラブ」で活躍するバービーとコンビを組んで活動していました。二人で「東京ホルモン娘」というコンビ名で活動し、2006年にはM-1グランプリにも出場。

しかしネタは見事にスベりまくってしまい、最後はイモトさんが苦し紛れにバービーの胸を揉んで終わるという伝説を残したのです。コンビはその後イモトさんが『イッテQ!』で多忙となり、自然消滅してしまいました。

5. 1年で日本にいるのは4ヶ月程度
イモトさんは『イッテQ!』のロケで海外にいることが多く、1年のうちなんと3分の2は海外で過ごしているそうです。ブレイクした直後に2LDKの高級デザイナーズマンションに住み始めたのですが、結局ほとんど自宅に帰れず「日本一家賃を無駄にしている女」を自称していたこともあり、賃貸ではもったいないということで現在は都内にマンションを購入しています。

6. 世界100ヶ国以上に訪問している
イモトさんがこれまでに訪問した国は100ヶ国を超えています。最初に訪れた国はインドネシアで、100ヶ国目は南アフリカのレソトという国でした。ちなみに国連に加盟している国の数は193ヶ国。もうすでに半数以上の国を訪問していることになるのですね。


7. コモドドラゴンとの対決は世界中で知られている
イモトさんは2007年に『イッテQ!』の珍獣ハンターデビュー戦としてコモドドラゴンと50メートル走で対決し、視聴者に強烈なインパクトを残しました。

そしてこの対決は4年後にも行われ、振袖姿で体長2メートルのコモドドラゴンと競争したのですが、このチャレンジを、イギリスのデイリー・ミラー紙が“日本の若い女性タレントが命知らずな挑戦をしている”と紹介し、欧米のソーシャルメディアで拡散され、世界中の人を驚かせたそうです。

コモドドラゴンは小さな豚や鹿などを丸呑みすることができ、空腹になると自分の仲間や子供をも食べてしまう凶暴性を持っているうえに、唾液には50種類以上の有害なバクテリアが潜んでいて噛まれると命にかかわる感染症を起こすことも。そりゃあ、世界中の人達が驚くわけです。


8. 女優・竹内結子と同じマンションに居住
イモトさんの住んでいるマンションには女優の竹内結子さんも住んでいます。二人は2014年に三谷幸喜さん演出・脚本の舞台『君となら』で姉妹役を演じたことがきっかけで仲良くなり、現在ではイモトさんが海外ロケから帰国すると、一番に竹内さんの振る舞う和食を味わうほどの仲良し。

しかも偶然同じマンションだったという訳ではなく、竹内さんのマンションに空きが出たからイモトさんがその部屋を購入したというのですから、どれだけイモトさんが竹内さんのことを好きなのか伝わってきますね。

9. 衝撃的すぎる登山
イモトさんは『イッテQ!』の企画で国内外を問わず難関といわれる山岳を次々と制覇しています。2009年のキリマンジャロ登頂(標高5895m)から始まり、マッターホルン (標高4478m)、マッキンリー(標高6168m)、などの登頂に成功。死亡率17.85%の「死の山」と言われるマナスル(標高8163m)にも登頂しているのですから凄いとしか言いようがありません。

10. 写真家としても活躍中
イモトさんは写真家としても活動をしています。海外ロケでは収録の合間にたくさんの写真撮影をしていて、2014年には世界各地で撮影した美しい風景や現地の人々の姿などを撮影した写真の個展を開催。会場はイモトさんが尊敬する同郷の写真家・植田正治氏の写真美術館で、計50点の写真が展示されました。

ちなみにイモトさんの写真はインスタグラムでも見ることができます。

11. 60万マイル以上を保有している
1年に何度も海外ロケに行くイモトさんはマイルの保有数が凄まじいことになっていて、その数はなんと60万マイル以上。例えば4万マイルあれば日本ハワイ間の往復ができるので、保有しているマイルで15回以上のハワイ旅行ができるということになります。

ただし海外ロケ続きでマイルを使う時間はなく、しかも海外ロケの連続から開放されてプライベートで海外に行きたくなるのかも謎。当面はこのままマイルが増え続けることになりそうですね。


現在は南極最高峰の登頂に挑戦中!


イモトさんは2017年12月13日から南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフ(標高4892m)の登頂に挑戦していて、約1ヶ月に渡る長期ロケとなる予定とのこと。きっと今回のチャレンジにも命がけで立ち向かい、多くの視聴者を感動させるのでしょう。無理だけはしてほしくないものですが、今後イモトさんがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ