捨てないで!ジャムやマヨネーズの空き瓶は冷蔵庫で大活躍

日刊Sumai



Graphs / PIXTA(ピクスタ)
缶詰や瓶詰め商品は毎年ヒット商品が出るなど、
驚くほどおいしい商品が沢山ありますね。
今回は食品の瓶詰め商品が大好きな筆者のちょっとしたコレクションと、
おすすめの瓶保存や収納についてご紹介します。

■メーカーの食品瓶は100均より断然使いやすい!
ジャム、つくだ煮、調味料やハチミツなど瓶詰め商品が数多くあるなか、
筆者は中身が美味しく瓶も可愛いものを好んで買っています。
100均でも様々な種類の瓶が販売されていますが、
筆者は食品を入れる瓶は食品メーカーのものを再利用しています。
丈夫で使いやすく、液漏れもほとんどありません。
筆者の定番の瓶詰め食品は以下の2つです。

・ ボンヌママン ジャム
ロゴ入りの10角形の瓶にギンガムチェックの蓋。
容器のデザインがとりわけ魅力的な商品です。

中身のジャムもナチュラルな味わいでとてもおいしいです。
カットグラスのような瓶は持ちやすく、ジャムを食べた後も瓶を活用しない手はありません。
筆者は紅茶、自家製のトウガラシ醤油、残りが少なくなって入れ替えた梅酒などを現在保存中。

どれも香りの強いものですが密封され液漏れもありません。
見た目も機能も優秀です!

・キユーピー マヨネーズ(瓶)
マヨネーズ瓶を愛用している方から頂いたのを機に購入するように。
無地の瓶にキユーピーちゃんのイラストのふたが定番です。

2~3年に一度人気のキャラクターデザイン(2017年はパディントン)が登場しますが、
毎年12月になると発売されるのは新年の干支に扮したしたキユーピーちゃん

この企画を知って以来、毎年12月になると、自宅用とクリスマスやお年賀といったプチギフト用に必ず買う商品です。
2018年の戌(犬)年デザインも無事に入手しました。

戌年だけにアクティブな絵柄です(キュン)。
干支デザイン瓶は公式サイトのオンラインショップやカルディなどで購入できます。
(欲しい!と思った方は数量限定なのでお早めに)
保存食作りが好きな筆者はキユーピーの瓶がキッチンで大活躍。
食品はもちろん、お灸や洗顔パウダーなど、密封したいものを入れるのもおすすめです。

また、同じシリーズの瓶はサイズが統一されることで冷蔵庫内に収納しやすいというメリットもあります。

冷蔵庫内の端に置き、スッキリ収納!

■意外?瓶保存で薬味が長持ち!

koji / PIXTA(ピクスタ)
季節問わずに使いたい「薬味」。
ちょっとあるだけで料理にアクセントがつき、おいしさが増しますよね。
使い切れずにダメにしてしまったり、
他の野菜に埋もれて在庫があるのに買い足してしまったりすること、ありませんか。
生姜や大葉は、以下のような長持ちする瓶保存をおすすめします。

・大葉
良く洗い葉の水気を拭きます。
瓶に1センチ程度水を入れ、茎を下にして大葉を瓶に入れ蓋をして冷蔵庫で保存。
水の量は茎が少し水に浸る程度でOKです。

茎のみ水に浸かるようにしてください。 葉は濡れないようにするのがポイント!
常に水揚げしている状態なので、大葉が1週間経ってもシャキッとしています。

・生姜
水洗いした生姜を瓶に入れ、生姜が完全に浸る量まで水を入れます。
蓋をして冷蔵庫で保存すれば10日くらい持ちます。(時々水は取り替えます)


いかがでしたか。
好きな瓶で保存食作りや収納の工夫を楽しんでみてくださいね。

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ