狙うは結婚願望ある男子。こんな境遇のカレこそ未来の旦那様!5選

愛カツ

2018/1/5 11:00


なかなかカレができない……。そんなあなたは、お付き合いするなら結婚を考えられる人じゃないとイヤ、という気持ちがどこかにありませんか? アラサー女子の親世代には「結婚を前提としたお付き合い」なんて言葉がありました。親からそんな言葉を聞かされて育った古風な淑女たちは、心のどこかで結婚に結びつく王子様を求めているのかもしれません。

今回は、結婚願望ある男子の特徴を5つ紹介します。初めから結婚を意識してくれそうな男性を狙い撃ちして、運命の恋をつかみ取りましょう。



■ ①地方出身で地元の同級生がみな結婚している

地方出身で地元の同級生がみな結婚しているような男性に目を向けて見ましょう。彼らは結婚を身近なものと考えており、お付き合いと結婚が結びつきやすい傾向にあります。

地方から東京に出てきている男性は、刺激ある環境で自分を試してみたい、チャレンジ精神旺盛な男性です。しかし、地元で就職している彼らの同級生は、彼らよりも先に結婚し、子どももすでに何人かいる、といったケースが多くあります。地元の同級生グループの中で未婚は自分だけ、なんてこともありえます。

また、そんな環境にいる彼らの親御さんも、息子の結婚を待ち望んでいたりします。本人だって、良い人がいればいつでも、と考えている場合も多いのです。

実際、東京に比べ、他県の方が結婚が早いというデータがあります。地方出身のシングル男子に目を付け、結婚前提の彼氏候補にしてみましょう。

■ ②複雑な親子関係で理想の家庭に憧れている

両親の愚痴を言う男性の、話の聞き役になってみましょう。その男性の彼女候補、ゆくゆくはお嫁さん候補になれる可能性があります。

実は、複雑な親子関係の男性は、強い結婚願望を秘めていることがあるのです。両親、または親のどちらかと仲が悪い、また、親が離婚している、などです。そんな彼らは、理想の家庭に憧れを抱き、彼女ができたらどんな家庭を築けるか、密かにシミュレーションしてしまうところがあるのです。

たとえば、過干渉な親を嫌っている男性の場合。親の愛情表現とは、干渉することではなく子どもの意志を尊重することだ、という理想の親のイメージを持っています。女性を見る時に、その理想を一緒に叶えることができるかどうかでふるいにかけている場合があります。

両親との間に複雑な気持ちを抱えている男性をあなたの愛で癒しながら、結婚を前提とした彼女のポジションを獲得しましょう。

■ ③銀行、役所などお堅い職場で働いている

銀行、役所などお堅い職場で働いている男性も、結婚願望ある場合が多くあります。

彼らは、水ものと言われる、流行に左右される商品を扱う職業の男性よりも、計画的なライフプランを描く傾向にあります。20代のうちから、将来かかるお金や老後の資金の計算をしている、なんてことも。もちろん、結婚や子どももプランの中に含まれています。周囲にもそのような人が多くいるため、人生を計画的に進めるのは当然、といった意識を持っています。

そんな男性が集まる合コンや出会いイベントに行ってみるのもいいでしょう。

間違っても、お金や安定した生活が目当てだと思われないようにして下さい。しっかり者の彼らの心を掴むには、自立心の強い同類の人間であることをアピールするのが有効です。

この種の男性は、ハイクラスになればなるほど競争率が高くなります。彼らに釣り合うように自分のレベルを高めるよう務め、ご縁を引き寄せましょう。

■ ④理系出身でアソビよりメカに興味がある

理系出身でアソビよりメカに興味がある男子も、密かな未来の旦那様候補です。彼らは強力な結婚願望、というより、恋愛への興味の低さから、たった一人の愛する女性と幸せになれればそれで良い、という思考回路を持っています。お付き合いした女性イコール結婚する女性、という考え方になりやすいのです。

彼らは合コンや華やかなパーティーなどよりも、友達の紹介などで出会うことができます。また、職場や同級生、サークル仲間などの女性とご縁があることが多いようです。

メカ好き男子は、カメラ、パソコン、車、音響機器などに対して、デザインや流行ではなく性能や仕組みに熱くなる人種です。

素敵なメカ好き男子との出会いがあったら、カレが語るマニアックな話に聞き惚れるしぐさなどをして、心を掴み、お嫁さん候補になっちゃいましょう。

■ ⑤学生時代以来彼女がいない

学生時代以来彼女がいない男性も、強力なお婿さん候補です。

彼らは久々のときめき、というシチュエーションにテンションが上がります。恋の予感がしたとたん想像力が爆発し、結婚や子どもを含めた二人の将来も描いてしまうことがあるのです。

また、彼らは彼女がいなかった期間、趣味などで自分の時間を充実させてきたはずです。やりたいことをある程度やり尽くし、あとは運命の女性を待っているだけ、という状態である可能性もあります。

学生時代以来彼女がいない、あるいは長期間シングルだった男性に目を向けてみましょう。本気の恋に出会えるかもしれません。

■ おわりに

いかがでしたでしょうか。世の中にはなかなかプロポーズしてくれない男性がいる一方で、早く結婚したいと思っている男性もいるものです。上に上げた特徴の男性に目を光らせ、他の独身女性に取られる前に仲良しになってしまいましょう。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス