あの名場面が蘇る。『機動戦士ガンダム』の九谷焼

roomie

2018/1/4 20:30

リアルな世界観と魅力的なモビルスーツ。そして登場人物たちの群像劇。

約40年ものあいだ、多くのファンを魅了し続けている『機動戦士ガンダム』。ファンの中には、名場面や名セリフを忘れられない人も多いだろう。

九谷焼ガンダム

そんな中、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、アニメ『機動戦士ガンダム』と伝統工芸品「九谷焼」のコラボ商品を販売開始した。

箸置き、豆皿、マグカップ、飯碗など全4種類があり、ガンダムの名場面25本を厳選して描写。

九谷焼ガンダム

「九谷焼ガンダム 箸置き大全」は、九谷焼の代表画風の古九谷焼、木米風、吉田屋風、飯田屋風、庄三風で描写したもの。もちろん、あの名言たちも刻まれている。

「ザクとは違うのだよ、ザクとは。」

「あえて言おう、カスであると。」

「まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。」


九谷焼ガンダム

ガンダムのラストシューティングが、波富士を背景に描かれた特製桐箱に入っているのもファンにはたまらない。

九谷焼ガンダム

九谷焼ガンダム

豆皿も名シーンを思い起こさせるモチーフが盛りだくさんだ。

ガンダムへの連続攻撃をしかけた黒い三連星のジェット・ストリーム・アタックや、シャア専用ズゴックとアッガイ、進撃するザクたちなど。

九谷焼ガンダム

マグカップや飯碗にも、それらのモチーフが描かれる。

ファン垂涎の品々はまさに使うのがもったいないほどの逸品。思わず、書かれていない名セリフまでつぶやいてしまいそうになる。

GUNDAM Cafe online

あなたにおすすめ