にゃんこスターが初司会で爆睡!? 「疲れているアンゴラ村長を寝させてあげたい!」

1月4日(木)夜0時15分より放送の「ゲストはくりぃむ」(テレビ朝日系※一部地域を除く)で、カップル芸人・にゃんこスターが初司会に挑戦する。

同番組は、ゲストという立ち位置で出演することが滅多にないくりぃむしちゅーに、本田翼、にゃんこスター、舛添要一、丸山桂里奈、袴田吉彦らが“司会者”という立場で対峙。それぞれの持ち時間の範囲内で企画を実行し、実際にオンエアされる尺は“撮れ高次第”という過酷な条件下で、本田らは番組を進行していく。

「キングオブコント2017」(TBS系)での準優勝をきっかけに一気にブレークしたにゃんこスター。

以来、睡眠時間が3~4時間しか取れないほどの多忙が続き、「睡眠時間が足りていない!」という2人は今回、「仕事として寝たい」という企画を発案。

「疲れているアンゴラ村長を寝させてあげたい」というスーパー3助の衝撃的な発案に、くりぃむしちゅーも「だったらこの仕事断って、家で寝ていればよかったじゃん!」「初のMC番組で寝る、ってアリ?」と仰天する。

そんな中アンゴラ村長は、愛用の枕を自宅から持参し、早速くりぃむしちゅーの楽屋にあるソファで寝始めることに。

「静かにしないと寝付けないので」と小声で話すことを要求されると、上田晋也は「じゃあ俺ら、楽屋出た方がよくない?」と当然の提案をするも、スーパー3助は「いや、それじゃお金が発生しないので。この(寝ている)画ヅラが一番視聴率を取れるんです!」と力説する。

その後スーパー3助は、「忙しさのあまり、アンゴラ村長が実はピリピリしている日々が続いている」と嘆きながら、「バラエティー番組などに出演したときに付き合っていることをイジられても、その上手な返しがまだ見つかっていない」と切実な悩みを告白。

しかし上田は「そんなこと相談されても、俺、こいつ(有田)と付き合ったことないから分からないよ!(笑)」と一蹴。

さらに上田は、寝ているアンゴラ村長を起こさないよう気遣いながらの収録に、「今までの収録の中で一番気を遣ったわ。“会を司る”のが司会なのに、寝るって何だ!(笑)」とにゃんこスターに駄目出しする一幕も。

初司会のにゃんこスターは、この前代未聞の“司会者が寝る”という企画を無事成功させることができるのか、注目だ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133111/

あなたにおすすめ