「嵐」櫻井翔と松本潤が不仲になった理由

まいじつ

2018/1/4 11:00


画/彩賀ゆう (C)まいじつ

』の櫻井翔松本潤の不仲が伝えられるようになって久しい。

「櫻井は慶応大学を卒業しており、その学歴を生かしてニュースキャスターも務めています。ただ、ジャニーズ事務所に入ることは『東大に入るより難しい』とされ、その意味で櫻井は類いまれな運も持っている。だから、キャリアが売り物の櫻井は、嵐で一番力を評価されている松本が気に入らない。松本がセクシー女優の葵つかさと交際中と聞いたとき、なおさら嫌うようになったといいます。櫻井は女子アナと交際中ということもあるでしょう」(芸能記者)

現在、櫻井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターの仕事をしているが評判はよくない。

「櫻井はドラマに出ても、どうも華がないし、根本を言うと顔が凡庸で美形とは言えず、ありふれた感じがします。なのに櫻井はスタッフには『こうしてくれない』とか高飛車の言い方が多く、非常に上から目線なのです。キャスターの仕事も、ニュースに対するコメントが下手で、原稿を読む際も棒読みが目立ちます。同じジャニーズ事務所で『NEWS』の小山慶一郎も日テレで『news every』のキャスターをしていますが、ニュースに対する勉強ぶりや読みのうまさは、比べものにならないほどです」(ジャニーズライター)

櫻井はジャニーズ事務所に入ったころ、父親が東京大学卒の官僚ということで話題になっていた。

「櫻井の父親は総務事務次官を経て、1月より広告代理店の電通で執行役員を務めています。櫻井の妹は日テレの社員であるため、今後も日テレは櫻井を使い続ける予定です。櫻井は日テレでの仕事が多く平昌五輪のキャスターに決定したことも発表されました。そのため、日テレでは増長しているといいます。一方で、ジャニーズのジャニー喜多川社長は将来、事務所の演出候補として松本を指名しています。櫻井はこれが面白くないのです」(芸能プロダクション関係者)

一方で、松本も櫻井のことを嫌っている。

「松本は櫻井の“親の七光り”が嫌いなようです。松本は櫻井のことを『親のコネかよ』と年中バカにしています」(前出・ライター)

生放送番組で不仲ぶりが鮮明に


12月22日に放送された『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日)で、嵐は番組の最後に出演した。このとき、メンバーの向かって左端が櫻井で、右端が松本だった。

「コンサートを見ても分かりますが、櫻井と松本がそばに並ぶことはあまりありません。接近してデュエット風に歌うことも、ほかのメンバーより少ない。もともと振り付けから、そう決まっているのです」(同・ライター)

Mステでは番組MCのタモリの横に松本がいて、櫻井はタモリから一番遠い位置だった。

「質問は松本から始まって、ほかのメンバーがリレーのように答えていき、最後は櫻井でした。タモリも嵐の中心メンバーは松本だと認識しているのでしょう」(音楽ライター)

歌が始まると松本と櫻井の不仲がより鮮明になった。グループ全体で歌う場面は別として、松本と大野智が一緒に歌う場面が目立っていた。

「いまの嵐は、厳密にというわけではありませんが、松本に櫻井以外のメンバーが近しい立場を取り、櫻井は孤立を深めています。櫻井以外は、みんな松本に付いていた方がいいと考えているようです」(前出・ジャニーズライター)

それも、ジャニー社長が松本の実力を評価しているからだろう。

「いま、ジャニーズのタレントの序列は近藤真彦、東山紀之、滝沢秀明、木村拓哉と続き、5番手には松本がいます。グループのみんなが松本に付いていくのは当たり前でしょう」(前出・音楽ライター)

櫻井と松本の不仲が続く限り、櫻井は嵐で孤立していくことは否めないようだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス