最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2018年こそ恋愛したい… 恋愛運が高まるお出かけスポットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年は九星気学という占いで「九紫火星」の年。
火の年のキーワードは「エネルギー」なので、積極的にあちこちに行ってみること、ブームを取り入れることが開運につながります。

新型のバスに乗ってピンときた場所に行ってみる、なんて楽しみながら運気をアップして、充実した1年にしていけると良いですね。

2018年の金運・仕事運・恋愛運別おすすめのラッキースポットをご紹介します。

金運


2018年は行動力積極性が金運アップには効果的。

見晴らしの良い高い場所に登ると、仕事運を含めて金運アップにつながるでしょう。
夕日や朝日を眺められたらバッチリです。

金運アップのためのラッキースポット


・タワー
・展望台のある場所
・高い山

例えばこんなところへバス旅に行ってみては?

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s.jpg
日本の高い山といえば、やはり富士山。 ご来光を見に行けば、金運アップ効果は抜群かも。

富士山の頂上を目指そう! というのはなかなか勇気がいるかもしれませんが、2018年は積極的な行動が運気アップのポイント。思い切ってみるのはありです。

富士山への高速バス・夜行バス

東京⇒富士山のバス便「夜行バス比較なび」
大阪⇒富士山のバス便「夜行バス比較なび」
名古屋⇒富士山のバス便「夜行バス比較なび」

富士山着のバス便「夜行バス比較なび」


仕事運


火の年にはステイタス地位という意味合いがクローズアップされます。
仕事で一段高いステージに進みたいという人には、チャンスの1年と言えるでしょう。

バッグやペン、財布などはちょっと良いものを使ってみるといいかも。

仕事運アップのためのラッキースポット


・歴史のある神社仏閣
・古墳
・ステイタス感を満喫できる場所(銀座や丸の内など一等地、高級ホテル、高級リゾートなど)

例えばこんなところへバス旅に行ってみては?

0c13eb3d3a3798eeae9772b7641f484b_s.jpg
2018年仕事を頑張りたい人には、商売繁盛のパワースポット、京都の伏見稲荷大社がおすすめ。
1300年もの歴史がある神社で、仕事運・金運アップに効果があるとして有名です。

お参りが終わったら、本殿後ろにある「千本鳥居」をくぐりに行ってみては? ズラーっと並んだ鳥居は、日本人はもちろん外国人にも人気です。

京都への高速バス・夜行バス

東京⇒京都のバス便「夜行バス比較なび」
名古屋⇒京都のバス便「夜行バス比較なび」

京都着のバス便「夜行バス比較なび」


恋愛運


カップルなら流行の場所に一緒に出かけてみると愛が深まりそう。ベタなデートスポットもあえて“アリ”と言えるでしょう。

恋を探している人であれば、新しくできた場所や興味があるスポットにどんどん出かけて。行動範囲を広げれば広げるほど、恋のスイッチも入りやすくなるはず。

バス旅ではピンクまたはオレンジの服や小物を取り入れると良いでしょう。

恋愛運アップのためのラッキースポット


・流行スポット
・人が多い場所
・最近できたばかりの施設
・温泉

例えばこんなところへバス旅に行ってみては?

0edea50b509db667ec70d6825c0e78b0_s.jpg
2018年は恋愛したい、という人は、人が集まる表参道はいかがでしょうか?
ショッピングをしながら、最新のお店を巡れば気分も高まりますね。もしかすると、新たな出会いもあるかも。
服や小物には、ピンク・オレンジを取り入れてみましょう。

渋谷への高速バス・夜行バス

大阪⇒渋谷のバス便「夜行バス比較なび」

渋谷着のバス便「夜行バス比較なび」


旅先でのラッキーアクションは「ご当地グルメを楽しむこと」


旅行のとき、地元のおいしいものを食べたいという人は多いと思いますが、それは最大のラッキーアクション。
どこでも食べられるものではなく、その土地でとれたものを満喫して運気アップをはかりましょう。

温泉街によくある足湯や、道の駅といった場所もエネルギーにあふれています。楽しみながら、運気アップをはかっていけると良いですね。

▼【星座別】バス旅スポットも参考に、たくさん旅行へ出かけてくださいね!



2018年バス旅すると運気が上がる?

星座別バス旅スポットをチェック!


2018年、あなたにとって素敵な1年でありますように。


外部リンク(バスとりっぷ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス