駆け引きしても意味がない!? 男性が思う、駆け引きに対する本音と実態

カナウ

2020/5/26 11:30


駆け引きしても意味がない!? 男性が思う、駆け引きに対する本音と実態

案外、あなたが考えているよりも「駆け引き」は恋愛に大きな役割を占めていないのかもしれません。
今回は「男性が思う、駆け引きに対する本音と実態」について書いていきます。

目次

恋愛の醍醐味はなんですか?


皆さんは、恋愛の醍醐味って何だと考えますか?
愛情を深め合ったり、2人で色んなところに出かけたり、カップルにはそれぞれに、他のカップルとはちょっとだけ異なる、こだわりがあるものです。
そして中には、恋愛に求める醍醐味として「駆け引き」を挙げる女性もいるかもしれません。
好きな相手とただただ愛情を伝えだけじゃなくて、時にはアプローチをお互いに変化させるというのも、悪くないもの。
ただし、この考えって、なかなか男性にしてみると、一般的なものではないんですよねぇ。
というのも、男性の多くは駆け引きなんかやったこともないし、恋愛で押し引きを楽しめるほどの経験値が貯まっていることは、実は稀なんです。
ここでは、その理由をご説明していきます。

駆け引きどころか、恋愛経験すらそんなにないのが普通の時代に生きる男たち


ニュースメディアでも話題となることもある話なのですが、とにかく今の時代、恋愛をしていない人って大勢います。
理由の一つには、日々の仕事が忙しかったり、異性との出会いのチャンスがないということもあるでしょう。
が、実際には周囲に魅力的な異性がいるというのに、アタックしないという人もいますよね。
こういうのは本当に、後々になってから確実に後悔するものなのですが、なかなか当事者がその危機感に焦ることってないのかも……。
特に男性の場合、恋愛よりも趣味の方が楽しいと言い訳をして、恋愛に敢えて目をそらしがちです。
このような調子で恋愛をとらえている男性だらけになっているのが、今の時代の恋愛事情の実態でもあります。
いわば恋愛経験値がゼロの男性たちにとって、恋愛そのものが未知の人間関係。
そんな彼らに駆け引きを楽しめと言ったって、その趣旨を理解してもらえるはずがないのです。

恋愛馴れしていない男性の実態


正直なところ筆者の周囲には、普通に女性と緊張せずに会話をすることすらできない男性というのが、少なからず存在しています。
それも10代後半の男の子というわけではありません。
20代、30代でも、女性と普通に会話をすることができない男性って、いるんです。
そんな彼らに駆け引きの楽しみを体感させようと思っても、はっきり言って無理な話。
恋愛に対しての免疫がない男性たちに対しては、駆け引きを楽しみたいと思うこと自体が無理難題になってしまうと言ってもいいでしょう。

駆け引きを楽しむ発想すらない男性も一定数いる


こういうコラムを書いていると、筆者などはついつい「恋愛ができない男性が増えている」と、何度もしつこく書いてしまいます。
これって実感を伴ってかなり深刻な問題だと把握しているのですが、当の恋愛ができていない男性たちって、イマイチその危機を自覚できていないのかもしれません。
だから、彼らが女性ともしも交際したらと仮定した話なんて聞いていると、「○○にデートに行きたい」とか「一緒に部屋でゴロゴロしたい」みたいな言葉ばかり出てきます。
誰一人として、「駆け引きを楽しみたい」なんて言わないんですよね。
言わないというのはどういうことか。それは簡単な話で、その発想すらないんです。
実際、ある程度恋愛を経験してきた男性ですら、毎度の恋愛で駆け引きを楽しみたいなんてタイプはそう多くいません。

駆け引きがしたいなら、本当にモテる男性だけをターゲットにしよう!


駆け引きも相手を選んで楽しむものだし、自分にもセンスがなければ上手く行きません。
たとえばこれができるタイプって、元々モテて、若い頃から彼女が絶えなかった男性でしょう。
でもそんな男性そう多くいませんし、駆け引き上手な男性って、結局いつしか同じぐらい駆け引き上手な女性に言い包められて、さっさと結婚してしまいます。
結婚した以上は恋愛候補からは基本的に外れてしまいますから、駆け引きを楽しめる男性は、相対的にかなり貴重と思うべきですね。

おわりに


正直な話、筆者が思うに男性のほとんどは駆け引きに耐性も免疫もないものです。
男性の大半は、本当にシンプルな恋愛しかしたことがないと思っておくのも、今の時代の女性には必要な考え方ではないでしょうか。
(松本ミゾレ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ