キスマイのリーダーに玉森が立候補 2018年から新制度を導入⁉

2018年、デビュー7年目のKis-my-Ft2。「後ろの4人」のメンバー・宮田俊哉、千賀健永、二階堂高嗣、横尾渉からなる舞祭組は1月10日からライブをスタート。個々のメンバーの活躍も期待される彼らだが、2018年はどんな年に? 2017年の振り返りを交えながら、7人が語ってくれた。

2017年のキスマイと言えば待望のアリーナツアーを開催し、全国9か所を回った。

千賀健永「全国のアリーナは大騒ぎだったね!」

玉森裕太「そういえば、MC中にニカ(二階堂)がトイレに行ったよね」

二階堂高嗣「テンション上がっちゃってね~、うれションだね」

玉森「ってそんなことはどうでもよくて(笑)、アリーナはやっぱり客席が近かったよね~」

北山宏光「うん。アリーナのステージから見える景色が新鮮だった」

千賀「ガヤ(藤ヶ谷)の誕生日もできたね」

藤ヶ谷太輔「あれは名古屋だったか。うれしいけど、俺、そういうの恥ずかしい人なんだよ」

宮田俊哉「えー!? 俺は、うれピーマンよ」

横尾渉「俺も恥ずかしくなる。もういい年だから(笑)。それに別に祝いたくない人もいるだろうし」

千賀「めっちゃネガティブ(笑)」

二階堂「俺も横尾さんタイプ。恥ずかしいからそっとしといて(笑)。2017年の誕生日もひとりで焼き鳥、サウナ行って終わり」

北山「焼き鳥食べてるよ~、ってメールは送ってきたけどね(笑)」

千賀「そういうとこかわいいヤツ」

玉森「俺、0時すぐにおめでとうのメッセージを送ったら、一瞬で既読(笑)」

二階堂「待ち構えてた!(笑)」

藤ヶ谷「誕生日を皆さんに祝ってもらえるのって、ちゃんとしたリアクションしたいじゃん? その自信がないの(笑)」

北山「分かる。みんなの前でおめでとーって、そのリアクションのハードル、とてつもなく高いよね」

千賀「素直に受け止めろよ(笑)。俺は多分、うれしくて泣くよ!」

藤ヶ谷「涙ためて待ち構えてるな」

横尾「30歳祝いはみんなやろうよ?」

宮田「2018年は俺、アニバーサリーだぜ! 30歳になるとキタミツ(北山)から本もらえるってうわさ聞いてるし」

千賀「え、そうなの!」

北山「う、うん。2人(横尾、藤ヶ谷)にはあげたよ。たぶん、読んでないと思うけど」

横尾「……あれ?(笑)」

玉森「本を読め、本を!(笑)」

舞祭組は12月にアルバムをリリース。また2017年は、玉森、藤ヶ谷、北山からなるユニット・「まえあし」も出現した。

千賀「まえあしの逆襲、怖いっ」

二階堂「危機感しかないよ!!」

北山「いいね。そういうの常にちょうだいよ(笑)」

横尾「ビックリしたよ。テレビ見てたらいきなり出てきたんだよ!! 後ろ足は呼ばれてないぞ、と(笑)」

宮田「知らなかったんだよね」

玉森「サプライズ~」

千賀「マジカッコよかった…」

玉森「俺もそう思ったぁ(笑)」

二階堂「でも一回限りで終わり。花咲かせる前につぶしとく!! な、(宮田を見て)リーダー?」

宮田「うん。まえあし、ナシッ」

北山「ちょっと待って(笑)。舞祭組のリーダー、宮田なの!?」

二階堂「そうだよ。な、リーダー」

宮田「俺、リーダーだよ」

北山「キスマイにはリーダーいないのに舞祭組にはいるんだ(笑)」

藤ヶ谷「知らなかったな(笑)。確かに、まとめる力、昔からあるな」

宮田「えっへへへへへ」

玉森「じゃあ、2018年の目標。俺、キスマイのリーダーやるわ」

全員「ええ!」

玉森「目標だけどね」

藤ヶ谷「なんかぬるくていいな」

二階堂「2018年、楽しみだな(笑)」

玉森「毎年リーダー作ろうよ。年間単位で。俺は2018年リーダー(笑)」

横尾「ああ~。それ面白い」

玉森「キスマイの方向性が毎年変わるかもしれないけど(笑)」

北山「2018年の方向性は?(笑)」

玉森「今思い付いたからまだ分かんないや(笑)。年内に発表します」

千賀「楽しみにしてる(笑)」(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133092/

あなたにおすすめ