【2018年福袋特集】『アニメイト』の福袋(3000円)が今年も定価無視の鬼ボリューム! パンパンの袋にはこんなグッズが詰まってた!!



新年始まって以来、休む間もなく連発されている福袋特集。それぞれの店が個性的な福袋を出しているが、アニメイトのインパクトに勝てる福袋はなかなかないと思う。両手に抱えるようなサイズの福袋はなんと3000円ぽっきり

マジかよ。キーホルダーとか缶バッチ1箱分くらいの金額じゃないか。しかも、税込みなところがそこはかとなく “やけくそ感” を漂わせている。そんな福袋には一体何が詰まっているのか。アニメイト池袋店の福袋を買ってみることにした。

・狂気の福袋
アニメイト池袋店には、2種類の福袋が存在する。まず1つ目は、通常の棚に置かれているキャラものの福袋。昨年2017年はこの福袋を買ってみたのだが、これは正月に合わせた限定グッズという感じである。
2つ目は店舗で出す福袋。毎年大体1月2日に販売され、開店前から行列ができる。両手で抱えるようなサイズにもかかわらず、1000円という小学生のお小遣いレベルの値段で、一昨年は詰まっているグッズの総計が福袋の値段の48倍だった。やけくそかよ。

そんな店舗の福袋が今年は3000円で販売されるという。というわけで、列に並んで購入してみた。相変わらずパンパンである。袋を開けると、以下のようなグッズがあふれ出してきた。

・【アニメイト池袋の福袋(3000円)の中身】
・クリアファイル5個(『スカーレッドライダーゼクス』『MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang』『ツキウタ。』)
・下敷き『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』
・クリアシール『ユーリ!!! on ICE』
・フラットケース『ラブライブ! サンシャイン!!』津島善子
・キーホルダー32個(『アイドリッシュセブン』『SERVAMP』『銀魂』『おそ松さん』など)
・ストラップ6個(『アイドリッシュセブン』『TRICKSTER』など)
・バッジ25個(『田中くんはいつもけだるげ』『ばくおん!!』など)
・スマートフォンカバー『DAYS』
・ボールペン『ツキウタ。』
・ステッカー、シール3種(『ハイスクール・フリート』『ツキウタ。』『ドラゴンクエストモンスターズ2』)
・アクリルスタンド『夢王国と眠れる100人の王子様』
圧倒的物量! グッズが多すぎてもはや欲しいのか欲しくないのかわからないレベルである。とは言え、『田中くんはいつもけだるげ』のバッジBOXセットだけでも定価2000円(税抜き)なことは事実。やはり驚異の安さだ。
なお、行列では、1度買った人がもう一度最後尾に並び、何度も購入しているのが印象的だった。客もプロである。そんなプロたちの社交場・アニメイト池袋の福袋行列。グッズ好きなら1度参加してみることをオススメしたい。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ→「2018年福袋特集

画像をもっと見る

あなたにおすすめ