ウーマン・村本大輔が有識者と議論 「沖縄は元々中国から取った」に批判殺到

しらべぇ

2018/1/1 19:00


(画像は公式Twitterのスクリーンショット)

『THE MANZAI 2017』(フジテレビ系)で政治を題材にした「風刺漫才」を披露し、世間に賛否を巻き起こしたウーマンラッシュアワー。

そんな中、ボケを担当する村本大輔が1日に放送された『朝まで生テレビ! 元旦スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。政治家や大学教授と議論を交わし話題になっている。

■沖縄は中国から取ったんでしょ


村本は憲法9条と自衛隊に議論が及ぶと常備軍を廃止し、特定の軍事同盟に加盟しない「非武装中立論」を訴えた。「尖閣諸島が侵略されたらどうするのか」という質問に村本は「白旗を上げて降参する、どうして中国や北朝鮮が日本を侵略するのか、意味がわからない」と熱弁。

さらに、「尖閣諸島を人を殺して守るなら取られてもいい」と続けた。

この議論に龍谷大学・李相哲教授が「尖閣諸島をよこせと言われたら、明け渡すと言ったけど沖縄をくださいと言われたらあげるんですか?」と質問すると「元々中国から取ったんでしょ」と答えた。

■村本の意見に批判殺到


ネットでは村本の意見に批判が殺到している。









■勉強不足との声も


一方では勉強不足との声も目立っている







■政治的思想を公言しないほうがいい?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,376名に「芸能人のテレビでの政治的思想の発言」について調査したところ、3割が「すべきではない」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「芸能人は準公人」という意見もあり、力があるという点では類似しているだろう。

言論の自由や思想の自由は認められているが、テレビでの発言は世間に大きな影響をもたらすことも確かである。なので、今後は自身の「風刺漫才」にもあるように「沖縄の人に対する思いやり」を持って発言してほしい。

・合わせて読みたい→水道橋博士とウーマン村本が大ケンカ ネット民からは呆れの声

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名 (有効回答数)

あなたにおすすめ