神々しいスプラッターから勧善懲悪ウエスタンまで 2017年ベスト10 #野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”

SPICE

2017/12/31 22:00



TVアニメ『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』シリーズや、『艦隊これくしょん -艦これ-』への出演で知られる声優・野水伊織。女優・歌手としても活躍中の才人だが、彼女の映画フリークとしての顔をご存じだろうか?『ロンドンゾンビ紀行』から『ムカデ人間』シリーズ、スマッシュヒットした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』まで……野水は寝る間を惜しんで映画を鑑賞し、その本数は劇場・DVDあわせて年間200本にのぼるという。#野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”は、映画に対する尋常ならざる情熱を持つ野水が、独自の観点で今オススメの作品を語るコーナーである。2017年最後の更新記事は、野水が今年鑑賞した作品の中からベスト10作品をピックアップ。一年を振り返りつつ、それぞれの作品についてコメントしている。

2017年は私に刺さる作品が多い一年だったので、選ぶのに悩みに悩んだが、苦渋の決断をしてベスト10を選んだ。

野水伊織の2017年ベスト10映画


1.マグニフィセント・セブン/ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
3.ベイビー・ドライバー
4.ファウンド
5.ダンケルク
6.彼らが本気で編むときは、
7.カフェ・ソサエティ
8.IT “それ”が見えたら、終わり。
9.ムーンライト
10.ヒットマンズ・ボディガード
番外 HiGh&LOW THE MOVIE2/END OF SKY

10位は日本ではNetflixでの配信のみとなってしまった『ヒットマンズ・ボディガード』。世界一「フ××ク」を言う俳優サミュエル・L・ジャクソンと、『デッドプール』(16)で名を馳せたライアン・レイノルズのバディコメディ。ものすごい数の「フ××ク」が飛び交い、アクションは本格的なのにめちゃくちゃ笑える、劇場公開が無かったのが悔やまれる1本だ。

『ヒットマンズ・ボディガード』予告

9位の『ムーンライト』と8位の『IT/“それ”が見えたら、終わり。』は、はコラムでも取り上げたので、感想はそちらを参照してほしい。
『ムーンライト』  (C) 2016 A24 Distribution, LLC
『ムーンライト』 (C) 2016 A24 Distribution, LLC

まっすぐな瞳が語る普遍的な愛の話 『ムーンライト』#野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”第二十三回


異形のピエロだけじゃない“恐怖”に立ち向かう子どもたちの冒険譚 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』#野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”第三十九回

7位は『カフェ・ソサエティ』。ダークチョコレートを甘いクリームでコーティングしたような、ほろ苦い現実と夢見心地な恋愛のバランスがとても好みだ。6位は『彼らが本気で編むときは、』。劇場でボロッボロ泣きながら笑った作品。生田斗真さん演じるトランスジェンダーの女性・リンコさんが、見た目も精神も本当に美しかったのが印象深い。日本ではまだ偏見もあるであろうLGBTQのテーマを自然に扱い、なおかつ家族というものの在り方を教えてくれるあたたかい作品だった。

『カフェ・ソサエティ』予告

5位『ダンケルク』は、大阪のIMAX次世代レーザー版まで観たほどに良かった!ファリアー!4位『ファウンド』は私のホラー映画ベストに殴り込んできたスプラッター。割と地味なストーリー展開ではあるが、ラストの神々しさは類い稀なるものがある。3位はエドガー・ライト監督の『ベイビー・ドライバー』。オシャレでノリノリでみんなかっけぇ。それだけで十分!
『ダンケルク』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ダンケルク』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ベイビー・ドライバー』 (C)2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
『ベイビー・ドライバー』 (C)2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

『ファウンド』予告

1位は決められなかったので、同率で『マグニフィセント・セブン』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』!ウエスタンで勧善懲悪で男くさい、私のツボを完全に押さえた『マグニフィセント~』は、クライマックスには劇場でひとり号泣。イ・ビョンホンとイーサン・ホークのバディが最高にイイ!特典が豪華なチェコ版のブルーレイまで購入したほどだ。『ガーディアンズ~』は、相変わらず泣かせるし笑わせるし、何より各キャラクターのバックボーンや関係性を色々と見せてくれながらもまとまりがあり、1作目よりも進化していたように思う。
『マグニフィセント・セブン』(C)2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc.,  LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.
『マグニフィセント・セブン』(C)2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.
(C)Marvel Studios 2017
(C)Marvel Studios 2017

私の好みが全開のベスト10だが、未見で気になった作品があったら、この年末年始にぜひチェックしてみてほしい。映画はいいぞ!

#野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”過去の記事はコチラから
番外『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』 C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
番外『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』 C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ