「2017年のTV番組ベスト10」発表、『ゲーム・オブ・スローンズ』ら選出

クランクイン!

2017/12/30 12:00

 2017年の集大成として、エンタメメディアのE!が「2017年のTV番組ベスト10」と称し、視聴者を唸らせたこと間違いなしの秀逸番組10作品を発表。オスカー女優リース・ウィザスプーンとニコール・キッドマンがタッグを組んだ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』や、熱狂的なファンに支えられている『ゲーム・オブ・スローンズ』などが選ばれた。

【関連】E!発表「2017年のTV番組ベスト10」フォトギャラリー

従来のテレビ局やケーブルテレビ局に加えて、映像ストリーミング配信サービスが充実している昨今。競争激化のおかげで番組作りにも力が入り、アメリカなどではテレビドラマが映画並みのスケールやキャスト、予算で制作されることもしばしばだ。

『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』はそんな1作品。リースとニコールのほか、シャイリーン・ウッドリーやローラ・ダーン、アレキサンダー・スカルスガルドなど、豪華なキャストが顔をそろえる。同ドラマでは、海辺の小さな高級住宅街で巻き起こった事件をベースに、子供が同じ小学校に通うママ友たちの秘密や裏の顔などが明らかになっていく。

ベストドラマランキングの常連はやはり、『ゲーム・オブ・スローンズ』。2017年はシーズン7が放送されたが、7年経った現在も「最もツイートされたテレビ番組」の称号を維持する。

ラインナップを見ると、オンラインやケーブルテレビの番組が多いが、ネットワーク局NBCの『グッド・プレイス』は、ディズニーの大ヒットアニメ『アナと雪の女王』でアナのボイスキャストを務めた女優クリステン・ベル主演のコメディ。生前は性格の悪かった女性エレノアが、死後の世界で善人になるために奮闘するというストーリーだ。

E!発表「2017年のTV番組ベスト10」(順不同)
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』(HBO)
『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
『インセキュア』(HBO)
『The Handmaid’s Tale(原題)』(Hulu)
『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
『クレイジー・エックス・ガールフレンド』(The CW)
『Better Things(原題)』(FX)
『グッド・プレイス』(NBC)
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(Netflix)
『The Real Housewives Of New York City(原題)』(Bravo)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス