【出会いがない⇒彼氏いない】を断ち切る!自分で恋を引き寄せる方法

カナウ

2018/12/4 12:30


【出会いがない⇒彼氏いない】を断ち切る!自分で恋を引き寄せる方法

彼氏がいない女性にその理由を聞くと、「出会いがないから」と答える率がとても高いです。

会社と家の往復で一日が終わる、出会いがあっても恋につながらない、仕事が忙しい……など、理由はいろいろあるでしょうが、
【出会いがない⇒彼氏いない】という悪循環を打ち破らなければ、いつまでたっても恋はできません。

現状を打破して、自分で恋を引き寄せる方法を真面目に考えてみます!

恋を引き寄せるため積極的に「変化」する!


会社と家の往復で一日が終わっていて、行動パターンや範囲が決まっている人は、
出勤・退勤のルートを変えるとか、普段は行かないお店・街に出かけるなど、日常に変化を作り出すことが大切です。

人間関係も固まっているのではないかと思うのですが……いかがでしょうか?

いつも同じメンバーと話していて、そこから人脈が広がる可能性もないのなら、付き合うメンツを変える工夫もしてみましょう。

新しい恋がしたいと思いつつもできないということは、今の日常に「恋につながる出会い・きっかけ」がないという意味。
変わることは必須条件と思ってください。

もし、面倒くさいと感じるなら、それこそが恋愛を遠ざけている原因!

面倒だと動かないでいたら、一週間たち、数か月経ち、一年が経って……アッという間に年だけを重ねてしまいます。

動き出すなら、早めがオススメ!

出会いはあるけれど……恋が遠い


仕事絡みの出会いや、趣味などの活動で出会いはあるけれど「彼氏になりそうな男性はいない」と思っている方は……一度自分の理想の彼氏像を見直してみるといいかもしれません。

あるいは、他人に対する関心度が極端に低くなっていて、ちゃんと目を向けたら
「すてきだな」
と思える相手もスルーしている可能性があります。

たとえば、仕事が忙しすぎたり、悩みを抱えていたりすると、精神的に余裕がなくなって視野が狭まってしまうんです。

どっちにしても、恋愛感度が低くなっている状態。

このままでは、やっぱり新しい恋をするのは難しいでしょう。
身近な恋に気づくための改善が必要ですよ。

恋を引き寄せるために 恋愛観の見直し


恋は一人でするものじゃなく、相手と二人で作り上げていくものですから、マッチングしなければ恋愛は始まりません。
「私はこういう人と付き合いたい」という希望がマッチングを妨げている場合、理想の彼氏像を立て直す必要があります。

嫌な言い方をしてしまいますが……
安定した高収入を得ている優しい男性と付き合いたいと思っても、自分はアルバイトや派遣社員で不安定な低収入、他人をうらやんで恨み節をTwitterに上げてばかりいるのなら、マッチングはかなわないでしょう。

恋人関係でも夫婦でも、いろいろな意味で「つり合いが取れている男女」がくっつくものです。

望むタイプからは好かれずに、まったく興味がない男性から口説かれてしまう女性は、理想のタイプに自分が見合っていないかもしれません。

疲れていたら恋はできない!


残業続きで心身ともに疲れているとか、人間関係などに悩んでいるなど、精神的に余裕がないなら、恋を求めるより心を休めることを優先してください。

恋愛って、救いや心の拠りどころにはなりますが、同時にかなりのエネルギーを必要とするものです。
疲弊しきった状態では、恋愛が負担になり、かえってつらく感じるかもしれません。

「私を助けて!」
と好きな人に向かっていっても、相手の男性はドン引きするだけ。
明るく、自分に自信をもって恋ができるよう、心の立て直しから始めてみましょう。

さいごに


出会いはあるけれど、恋愛対象にならないお年寄り・学生・既婚者ばかり……という場合は、日常や今の人間関係に変化を加えることが大切です。

すてきだと思っても、既婚者を好きになることは得策ではありませんよね。

そして、行動パターン・範囲を広げるにしても、付き合う友達を変えるにしても、はたまた恋愛観の見直しや心の立て直しをする場合も、積極的に「変化」を受け入れてみてください。

今のままでは恋愛ができないこと。
変わることでしか新しい恋は引き寄せられないこと。

この2つを意識して行動を起こせば、必ずきっかけが見つかるはずです。

(沙木貴咲/ライター)

公開日:2017年12月29日
更新日:2018年12月4日



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ