世界興収840億円超え 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が日本でも興収32億円、動員211万人突破で2週連続首位に

SPICE

2017/12/25 19:20


公開中の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の世界興収が840億円を突破。日本では興収32億円、動員数211万人を突破したことがわかった。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はスペース・オペラ『スター・ウォーズ』シリーズの第8作目にあたる最新作であり、一昨年2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編。前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で主人公・レイ(デイジー・リドリー)がルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)との出会いを果たしたのちの物語が描かれる。


日本を含め、12月15日に世界公開を迎えた同作。全米では2週連続で興行成績トップをキープし、世界興収で累計7億4,538万8,356ドル(842億2,888万4,228円/1ドル113円換算/12月24日付Box office MOJO調べ)を記録している。

日本でも、公開4日間で累計観客動員100万人、累計興収16億円超えを記録。週末興行成績を首位で飾るスタートを切った。興行通信社の調べによれば、12月24日現在で累計動員数は211万9,325 人、興収32億304万7,400 円に到達。公開2週目も週末興行成績トップを維持している。

興行通信社による週末観客動員数トップ10は以下のとおり。

週末観客動員数トップ10(集計期間12月23日から12月24日)


順位/タイトル/公開週
1位 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 2週目
2位 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』 2週目
3位 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 2週目
4位 『DESTINY 鎌倉ものがたり』 3週目
5位 『未成年だけどコドモじゃない』 1週目
6位 『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』3週目
7位 『オリエント急行殺人事件』 3週目
8位 『カンフー・ヨガ』 1週目
9位 『鋼の錬金術師』 4週目
10位 『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』 3週目
※興行通信社調べ

なお、年明け2018年1月5日(金)からはMX4D と4DXで『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の“闇(ダークサイド)バージョン”が新たに公開されることが決まっている。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は公開中。
作品情報
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:http://starwars.disney.co.jp/
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
劇場情報
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』【4DX上映劇場】(全国55劇場)
<ユナイテッド・シネマ>札幌、としまえん、豊洲、アクアシティお台場、新座、わかば、春日部、入間、前橋、新潟、橿原、キャナルシティ13、長崎、熊本、大津 ※ユナイテッド・シネマ大津は12/15(金)4DX導入予定 <シネプレックス>旭川、水戸、枚方 <109シネマズ>富谷、菖蒲、佐野、四日市、大阪エキスポシティ、HAT神戸、広島、佐賀 <コロナシネマワールド>小田原、中川、豊川、安城、大垣、金沢、福山、小倉、小牧 <シネマサンシャイン>平和島、沼津、大和郡山、エミフルMASAKI、姶良、北島 <イオンシネマ>名取、越谷レイクタウン、シアタス調布、みなとみらい、四條畷、京都桂川、筑紫野 <USシネマ>木更津、千葉ニュータウン、ちはら台、つくば、パルナ稲敷 <フォーラム那須塩原> <アースシネマズ姫路>
CJ 4DPLEX公式ホームページ
http://www.cj4dx.com/

あなたにおすすめ