このコを呼ぶんじゃなかったと思われる“合コンでの言動”5つ




合コンを制するためには、ある程度“同性同士で結束することが必要”だといえます。まわりを出し抜こうとしたり、ひとりで目立ってしまうのは、相手チームも「いったいどうやってフォローすればいいんだよ!」と、事態を収拾することばかりに気がいってしまい、恋愛どころではなくなってしまうからです。
団結しなければならない面で、空気を読めない、悪目立ちしてしまうというのは致命傷!「次からは、このコを誘うのはやめよう」と思われる原因になりかねません!

配慮の無さはNG!

(1)イケメンがいないと露骨に試合放棄

「たしかに、その合コンは男性チームのレベルが全体的に低めだったんです。でも、だからといってそこまで露骨に嫌な顔をしていい理由にはなりませんよね?」(保育士/32歳/女性)

▽ いつも自分の好みの男性が合コンに現れるという保障はどこにもありません。「今回はいなかったな~」ということもあるでしょう。しかし、露骨に試合放棄をするのはその場にいる全員に対して失礼すぎます。
恋愛に発展しなさそうだと思っても会話や料理を楽しむなど、他のことで楽しむようにしましょう。

(2)タイプの男性にだけ猛アピール



「タイプの男性にだけモーションをかけるのって、ダメじゃないですか? 相手によってあからさまに態度を変えるのって、人としてどうなんですかね?」(営業/29歳/女性)

▽ 誰にでも分け隔てなく接することができる人のほうが、男性からのウケも良くなるでしょうに……。相手によって態度を変えすぎるというのは場がシラケる原因となり得る行為なので、やめておいたほうが良さそうです。

(3)勝利を掴むためなら味方だって躊躇なく売る

「自分が良い女になりたいからって、そこにいるメンバー全員の短所とか失敗をばらすのはやめてほしい! ひどすぎる!」(販売/25歳/女性)

▽ 他人を陥れる行為で、自分のほうが優れていることを見せつけているつもりかもしれませんが、決してそんなことはありません。自分の評価も下げてしまうことに繋がりかねませんし、つまり何の得にもならないのです。

(4)不思議の世界の住人



「いい歳して、“不思議ちゃんキャラ”は正直なところちょっとイタくないですか? 私たちまで変な目で見られるからやめてほしい」(不動産/27歳/女性)

▽ こんなキャラを作り上げたところで、冷めた視線を送られて終わりです。大人の女性の魅力をアピールしたいなら、かわいさよりも清楚さがベター。
“さりげない気配りができる大人の女性”アピールをしたほうが、よほどモテに繋がりやすくなるというものです。

(5)気配りの鬼となる

「普段は『食べたいものを適当に取ればいい』ってタイプなのに、合コンになると途端に取り分け女子に変身する女性はちょっと……。さらに、飲み物の注文とかにも抜け目がなくて、それが少し鬼気迫る感じがして恐い」(フリーランス/26歳/女性)

▽ あまりにガツガツし過ぎるのはNG。他の女性メンバーからも、男性チームからもドン引きされてしまいます。女性メンバーと調子やノリを合わせることが、合コンを制するための第一歩だといえそうです。

「自分だけが良ければいい」というような、自分勝手な行動や考え方は、チームプレイではご法度。みんなで合コンを楽しみましょう!

あなたにおすすめ