【無料速報】日テレ「衝撃のスター・ウォーズ展」が12月22日から開催! インスタ映えもバッチリな有能イベントだぜ!!



みなさんは大ヒット公開中の映画「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」をもうご覧になっただろうか? 特にスター・ウォーズファンは前作から約2年、この時を待ち望んでいたに違いない。「まだ観ていない」という人はぜひ劇場で衝撃の展開をご覧いただきたい。

衝撃といえば、2017年12月22日から29日までの約1週間、汐留の日本テレビで『衝撃のスター・ウォーズ展』が開催される。一足先に見学してきたところ、入場料は無料なのにこれがなかなか優秀! 様々な意味で確かに衝撃的だったのでご紹介しよう。

・約1週間の無料イベント
汐留の日本テレビ2階日テレホールで開催される「衝撃のスター・ウォーズ展」。実は2年前『フォースの覚醒』が公開された際も、同様のイベントが開催されていた。規模はそこまで大きくないものの入場料は無料、さらには滅多にお目にかかれないレアアイテムが展示されている。

中でも注目は「アーティスト・プロジェクトブース」。有名武人画師作の「武人画屏風」や日本刀「来⼈勢刃(ライトセーバー)」、若手陶芸家による金・銀・プラチナなどを使った陶芸アートなどを一度に見学できる機会はそうそうない。

特に目を引いたのは陶芸アートで「C-3POの花瓶」には思わず「お、おおおう……」と衝撃を受けてしまった。世界中で愛されるスター・ウォーズだが、こんな花瓶はおそらく世界に1つしかないハズだ。

そして、レゴで製作されたレイ、カイロ・レン、BB-8もなかなかの衝撃度。BB-8はあまりのクオリティの高さに衝撃を受け、レイとカイロ・レンには「よくここまで作ったなぁ~」と、作者のスター・ウォーズ愛に衝撃を受けることだろう。

また、会場でぜひとも挑戦して欲しいのが「公式ポスター風のフォトスポット」である。こちらではライトセーバーを手にフォースあふれる記念写真が撮影できるから、インスタ映えもバッチリ。貴重な1枚を激写して欲しい。

1日がかりで見学するレベルの大規模な展示会ではないが、ファンならば1時間くらいは余裕で潰せるハズ。何より入場料が無料だから、気になる人はぜひ汐留まで足を運んでみてはいかがだろうか? なお、開催時間は11時から19時までだ。

参考リンク:日テレ「衝撃のスターウォーズ展」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス